So-net無料ブログ作成

今季終了後FAになる選手

 このサイトに今季終了後、FAになる選手のリストが出ています。シーズン開幕時のスターター22人のうち8人がFAになるらしく、誰と契約延長して誰とお別れするか、優先順位の付け方が重要になりそうです。

無制限FA(UFA)

QB レックス・グロスマン
RB ティム・ハイタワー
OL ウィル・モンゴメリー
TE フレッド・デービス
DE アダム・キャリカー
DE ケドリック・ゴルストン
LB ロンドン・フレッチャー
LB ロッキー・マッキントッシュ
S  ラロン・ランドリー

 この中で、断固キープしないといけないのはフレッチャーでしょう。全盛期の爆発力はなくなってきていますが、フレッチャーの強力なリーダーシップは今のスキンズには絶対欠かせません。

 難しい判断を迫られるのがランドリーとデービス。ランドリーは昨季に続き、今季もIR入りする見通しになっています。これだけ故障が多いと、大型の契約延長は無理でしょうねー。健康ならポラマルクラスのSであるだけにもったいない。タグを貼って、とりあえずもう1年キープすることも一つのオプションでしょうか。

 デービスは当然契約延長すべき選手ですが、薬物規定違反で来年もアウトなのかどうかが分からないと動けないですね。

 あと、グロスマン、ハイタワー、キャリカーあたりもビミョーなところ。ドラフトでQBを指名したとしても、今のオフェンスに慣れているグロスマンはキープせざるを得ないでしょうね。ハイタワーはケガからの回復途中ですし、ヘルーの成長が著しいので、残すとしても1年契約でしょうか。キャリカーは一応スターターですが、物足りないので、リーズナブルな金額なら残す、という感じでしょうか。

制限付きFA(RFA)

OL コーリー・リクテンスタイガー
CB バイロン・ウエストブルック
K  グラハム・ガノ

 とりあえず、3人ともテンダーオファーでキープでしょうか。

 話は変わって、皆さんご存じの通り、ティーボウイングが話題になってます。この言葉を最初に発案したのがこのサイトの運営者だそうです。

 明らかにウケ狙いとしか思えないティーボウイングから、病気の子供が真摯な祈りを捧げるティーボウイングなど、ぐっとくるものもあります。ざっと見たところ、まだ日本からのティーボウイングはないようなので、誰か富士山とか金閣寺あたりからいかがでしょうかw

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)