So-net無料ブログ作成
検索選択

兄者がスキンズに?

 オフの最大の補強ポイントはQBということで、早くも「どのQBを獲る?」という話題が盛り上がり始めています。ワシントン・タイムズ紙なんかは「ドラフト1巡はQBでほぼ決まり」という前提で、QBの1巡候補を紹介する企画記事をスタートさせました。ちなみに、昨日の同紙で紹介されていたのは、ベイラー大のロバート・グリフィン

 一方、だいぶ前から噂になっていますが、コルツの兄者の移籍先としてスキンズが挙がっています。この調子でいけば、コルツの1-1は確実で、となるとラック様指名の流れとなるのはまず間違いなし。その場合、①兄者をトレードする②ラック様をトレードする③1-1の指名権をトレードする――の三択になるでしょう。

 この記事によると、兄者は3月に28ミリオンのボーナス支払いが発生するらしく、コルツはそれまでに決断しないといけないようです。28ミリオンもの大金を払えるのは、よっぽどQBを欲しがっている&カネがある、の条件を満たすチームということで、スキンズが挙がっているわけです。

 個人的には何とも言えないです。個人的には大好きな選手なんですが、最大のネックは首のケガ。これが回復していることが確認できない限り、判断しようがないですね。残りシーズンで1試合でも出てきてくれたら、ある程度見極めができるんでしょうけど。

 もう一つのネックは年齢。現在35歳なので、あと3~4年でしょうか。兄者を獲る場合、最低でもドラフト1巡指名権の放出は覚悟しないといけないでしょうから、代償は小さくないです。首のケガの影響で代償が下がる可能性はありそうですが。

 去年、マクナブで失敗しているので、フロントとしてはベテランQBの獲得は動きづらいんじゃないかと推測します。あと、記事のコメント欄で出ている指摘ですが、「そもそもOCカイルと兄者は合わねんじゃね」という戦術的な問題もあります。

 スキンズは完全に再建モードに入ってしまった感がある(ずっと前から再建モード?)ので、個人的には素直にドラフト1巡でQBを指名するほうがいいような気がします。

 ただ、オフの補強戦略を左右しかねないのが、LTトレント&TEデービスのお馬鹿コンビの問題。情報を細かくチェックしておらず、詳細をはっきり把握しているわけではないんですが、場合によっては、来シーズンもアウトの可能性もあるそうです。本当にそうなったらヤバすぎ。他のポジションの補強に加え、主力2人の穴埋めをしないといけなくなったら・・・考えるだけでも空恐ろしい。来シーズンもプレーオフどころじゃなくなります。

 暗黒時代、いつまで続くんですかね~。32チームあるので、確率的には32年に1度はスーパー制覇ということなんですが。生きている間にスーパー制覇に遭遇できたらいいんですけど。まあ気長に待ちます。

キャラクタートイの通販専門『キャラネット』!!