So-net無料ブログ作成
検索選択

WEEK7 CARに完敗

レッドスキンズ 20―33 パンサーズ

 CARのオフェンスとウチのディフェンスの実力差を考えると、2つくらいターンオーバーを奪ってやっとギャップが埋まるかなと思っていましたが、CARはゼロでウチは3。これでは勝てないですね。

オフェンス

 4年ぶり先発のQBベックはまずまず。後半、プレイアクションを積極的に使うようになってから、ドライブがぐんと進むようになりました。前半はベックの負担を減らそうと思ったのか、信用していなかったのか、プレーコールがやたら保守的だったような。とりあえず、ベックはそこそこやれることが分かったことが、この試合の唯一の収穫でしょうか。

 不安材料だったOLもまずまず。一方、RBハイタワーがヒザ、WRモスが手を負傷。ハイタワーはかなりやばそう。モスもレシーバーにとって命とも言える手ですからねえ。痛い。

ディフェンス

 前半はレッドゾーンで踏ん張っていましたが、後半は完敗。PHI戦と同様、パスラッシュを処理されたらもうおしまい。ウチのCB陣ではWRスティーブ・スミスにまったく歯が立たないので、パスプロを崩せないとほぼ100%パスを通されるという感じでした。特に、新加入のCBジョシュ・ウィルソンがスミスに蹂躙されてました。アソムハみたいなシャットダウンコーナーがいたらなあとつくづく思いました。

 ニュートンのランにも完敗。2週続けてモバイル系QBにやられるというのはどうなんでしょ。DCハズレットへの不信感、個人的に一段とアップしました。素人の見方なんですけど、あれだけスティーブ・スミスにやられていて、セイフティーブリッツなんてやる余裕あるんであるんですかね。ダブルカバーに要員を割いたほうが効果的だった気がするんですけど。後半はまったくと言っていいほどブリッツが届いていなかったし。

 はっきり言って、このディフェンスじゃプレーオフ、厳しいですね。気分的にかなりブルーになりました。

PLST 公式通販サイト