So-net無料ブログ作成
検索選択

WEEK6 PHIに敗戦

レッドスキンズ 13―20 イーグルス

 グロスマン代えんの遅すぎ~。前半でスイッチすべき。戦犯はgdgdなグロスマン以上に、gdgdなグロスマンを引っ張ったシャナハンでしょう。結局1ポゼッション差ですし、もっと早くベックにスイッチしていれば、結果は違ったかもしれません。

オフェンス

 グロスマンのgdgdぶりは振り返るのも嫌なんですが、INTを4つも喫すれば、一つくらいアンラッキーなものがあるのが普通ですが、グロスマンの場合はどれも弁解の余地なし。フリーじゃなくてもとりあえず放りこんだら、レシーバー陣がミラクルキャッチしてくれるかもしれないという希望的観測に基づいてパスを出しているようにしか見えませんでした。判断の悪さ、お話にならんです。

 特に許せなかったのが3つ目のINT。守備陣がターンオーバーを奪った後、レッドゾーンからの攻撃でMust TDというシーンでINT。せっかく呼び寄せたモメンタムが一気に吹き飛びました。4つ目のINTも一体何をしたかったんですかね。レシーバーにパスを出したかったのか、投げ捨てようとしたのか。判断が中途半端だからああなる。

 スキンズファン歴が短い僕にとって、QBがこんなにgdgdだった試合は記憶にないです。

 一方、4Qからリリーフ登板したベックは及第点でしょう。何より走れるのがイイ。グロスマンは走力ゼロですからねえ。ベックのランで奪ったTDもグロスマンじゃあり得なかったコールです。

 ベックが出てからレシーバー陣がやたらドロップしていました。ヘナヘナソフトタッチパスのグロスマンから剛速球のベックに代わったことで、タイミングが崩れたんでしょうね。次戦までにベックのパスにアジャストできるでしょう(もうスターターはベックという前提)。

 ランオフェンスも存在感ゼロ。12キャリー、28ヤード、最長6ヤードじゃねえ、どうしょうもないです。PHIの守備は噂のワイドナインじゃなかったですね。ギャップを詰めて、ランストップに比重を置いていた印象を受けました。

 LTトレント、LGリクテンスタイガーが負傷退場したことも痛かったです。リクテンスタイガーが退いた後、CモンゴメリーをLGに、Cは2年目のクックが入りました。クックは経験不足からか、フォルススタートなど不安定でした。OLのデプスの薄さはキツイですね~。

 そのリクテンスタイガーはシーズンエンドのようです。そのシーンはテレビに映ってなかったですが、LTトレントによると、PHIのDEタップのダーティープレーにやられたということらしいです。腹立たしい。クーリーも負傷退場しましたし、バイ明けに怪我人続出なんてなんと運の悪い。

ディフェンス

 前半はイーグルスオフェンスがまったく止められませんでした。Remember 2004さんが警戒されていたように、マッコイのドローのランが絶妙。オラクポの大外刈りで生まれるギャップを明らかに狙っていたように見えました。

 また、デショーン、マックリン、アバントのWRトリオは、うちのCB陣との1対1では明らかに有利なので、ブリッツさえきちんと抑えればパスは通る、そんな雰囲気でした。

 ビックのスクランブルも予想通り止まりませんでした。ただ、試合序盤のPHIのスナップミスからのビックへのタックルがラフネスって、絶対にミスジャッジ。フラッグが出た瞬間、当然、インテンショナル・グラウンディングかと思ったら、まさかのうちの反則。あれから守備陣のリズムが崩れた感じでした。

 悔しいけど、PHIのオフェンスすごかった。特にマッコイ。

スペシャルチーム

 バンクス少年のKR、積極的なのはいいけど、無理しなくてもいいのに。ボールを落として時間をロスしたのに、リターンしたのはやめてほしかった。ホールディングの反則も加わり、自陣5ヤードからのスタートになったのはきつかった。

 Kガノが2/2。キャリアハイの50ヤードも決め、調子が上がってきました。


 まだオフィシャルな発表はないですけど、個人的にはグロスマンのスキンズでのキャリアは終わったと思っています。来週からはベックがスターターということでよろしく。この試合はとっとと忘れて、来週から新シーズンスタートという気持ちでいきたいと思います。

アンダーアーマー秋冬NEW468_60