So-net無料ブログ作成
検索選択

オラクポが週間MVPほか

 バイウイークの今週は地区内ライバルの対戦チームを応援するって感じでしょうか。3勝1敗という例年にない好成績なんで気が楽ですね。

 選手たちもオフなのでほとんどネタがないんですが、細かい情報をいくつか。

1、オラクポが週間MVP

 ラムズ戦で2・5サックをあげたOLBオラクポがNFC守備部門の週間MVPに選ばれました。オラクポはマッチアップする相手が弱いと一気にサック数を伸ばす傾向があります。DALのウエアのようにどんな相手でもコンスタントにサックを記録できるようになればいいなあと思うのですが、ぜいたくですかね。

2、ポールに罰金

 ルーキーのWRナイルズ・ポールが、ラムズ戦での危険タックルで罰金2万ドルが科せられました。このプレー、見た瞬間、「あ~、罰金だな~」と思いました。サラリーの安いルーキーに2万ドルというのはちょっと気の毒ですね。相手リターナーがフェアキャッチすべきタイミングだったと思うし。

 さて、そのポールですが、オフェンスでは全スナップの3分の1に相当する22スナップに登場したそうです。そのほとんどがラン。つまり、ブロッカーとしての役割を評価されているようです。ネブラスカ大時代も同僚のRBロイ・ヘルーの走路を開くためにブロックすることが多かったそうなので、そのあたりはうまいようです。スペシャルチームでは4つのユニットすべてに出場しているようですし、地味ですがイイ仕事をしています。

3、ブキャノンが復帰

 CBブキャノンが4試合の出場停止処分が明け、ロスターに登録されました。これを受け、ルーキーのCBブランディン・トンプソンをカット。トンプソンはウエイバーをクリアしたらしく、PSとしてチームに残れるようです。

 去年と同様、ブキャノンはニッケルCBとしての役割になるでしょうが、既に3番手のバーンズがまずまずいい仕事をしているので、ブキャノンは当面、4番手でしょうか。CBは層が厚いほどいいと思うし、シーズンが進めば、怪我人も増えてくるだろうから、ブキャノンの存在はじわじわと効いてくるんじゃないかと思います。

4、マッキントッシュが好調

 あまり目立ってはいないんですけど、MLBマッキントッシュの評価が上がっています。マッキントッシュは4-3のOLB向きで、3-4のMLBには不向きと言われていましたが、今年はそんなイメージを払拭するようなキレのいい動きを見せています。今年は1年契約でチームに残留しましたが、契約延長もあり得るかもしれません。

PLST 公式通販サイト