So-net無料ブログ作成

WEEK3 VSダラス プレビュー

 こちらではダラス戦前の1週間は「ダラスウィーク」と呼ばれています。特に何か行事があるわけではないんですけど、宿敵との一戦を前にみんながワクワクドキドキする一週間てな感じでしょうか。

1、ダラスパスラッシュ

 今年からロブ・ライアンがDCを務めるダラスディフェンスについては、HITMANさんのブログMIDNIGHT★COWBOYのこのエントリが詳しいです。それによると、OLBウェアは去年までブラインドサイドからパスラッシュしていましたが、今年は様々なアングルからラッシュしてくるそうです。新システムは成果を挙げており、ウェアは既に4サック、チーム全体で10サックを記録しているそうです。

 ウェア×LTトレントというマッチアップを思い描いていましたが、どうもそんな単純な話じゃないようです。アグレッシブなダラスパスラッシュにどう対抗すべきなのか、素人の僕にはさっぱり分かりませんが、スキンズも準備をしていると信じたいです。

 パスプロのうまいRBハイタワーやブロッキングTEポールセンあたりが重要になりそうでしょうか。あと、ヤング、セラーズの両FBがクエスチョナブルというのがちょっと気懸かりです。

2、Cモンゴメリー×NTラトリフ

 明らかに分が悪いマッチアップですが、ここで圧倒されるとキツイ。去年まではラバックがやられまくってましたが、モンゴメリーはどこまで対抗できるでしょうか。

3、怪我人

 ダラスは主力に故障者が続出。WRオースティンがアウトで、QBロモ、RBジョーンズ、WRブライアントがクエスチョナブル。ロモが欠場ならありがたいですけど、バックアップQBとしてはリーグトップレベルのキトナがいるので、それほどの戦力ダウンにはならないかと。それ以上にでかいのは、オースティンのアウトでしょうか。SF戦のハイライトを見て、オースティンのキレキレの動きに驚きました。また、メンタル面でもすばらしい選手なので、スキンズ的にはかなり助かります。

 一方、スキンズはランドリーを除けば、主力に大きな怪我人はいません。今年は選手のコンディションがいい気がしますね。とっても重要な要素です。

4、Sランドリー

 ハムのケガでまだクエスチョナブル。本人は出場したがっているようですが、どうでしょう。ランドリーの爆発力は捨てがたい一方、無理させるのも心配。控えSゴームズのクエスチョナブルで、Sの層が薄いです。

5、QBグロスマン

 ARI戦のようにアップダウンの激しいパフォーマンスをある程度覚悟しないといけないでしょうね。見る側としてはハラハラドキドキですけど。去年のダラス戦で4TDを挙げており、精神的には気分良くプレーできるんじゃないかはと思います。

6、RBヘルー

 個人的に一番楽しみにしているのが、ヘルーがどんな使い方をされるか。ダラスのパスラッシュをかわすためにも、スクリーンパスとかヘルーのスピードを生かしたプレーコールをガンガン出してほしいです。


 何はともあれ、相手はダラス。内容はどうでもいいんで、とにかく勝ってくれ、それだけです。

 We want Dallas!!!!!

電報サービス VERY CARD