So-net無料ブログ作成

WEEK2 vs ARI プレビュー

 簡単に勝てる相手だとはこれっぽっちも思ってないんですけど、プレーオフを狙うにはMust Winの試合だと思います。去年、開幕戦でDALに勝った後、HOUにホームで敗れたことが流れを悪くしてしまった苦い経験がありますし。

1、ランオフェンス

 NYG戦ではランが26キャリー、74ヤードに抑えられました。OLがみな相手DLに力負けし、ギャップをことごとく潰された感じで、RBハイタワーもカットするタイミングが見つからないままつかまってしまい、ヤードをロスする場面がかなりありました。OL陣には奮起を期待したいです。

 NYG戦でハイタワーは65スナップ中、63スナップに登場。この使われ方は、ハイタワーに対するシャナハンの信頼の高さを物語っていますが、もっとヘルー、トゥレインを使ってチェンジ・オブ・ペースを狙ってもいいような気がするのですが。

2、TE

 NYG戦では、2TEが21スナップ、3TEが11スナップあったそうです。全スナップの半分以上で2人以上のTEを起用したことになります。スキンズのストロングポイントであるTEを積極的に生かそうという意図が感じられ、評価できます。特に、フレッド・デービスは減量の効果か、動きにキレがありました。NYG戦では、TEをうまく使ったことが相手ディフェンスの攻略につながったと思うので、ARI戦でもうまく使って欲しいです。

 ARIは公式戦初登場のニュートンに400ヤード以上も投げられたということなので、パスオフェンスはそれなりに機能するとは思うのですが。

3、ケビン・コッブ

 ARIで一番気になる選手がQBコッブ。CAR戦のハイライトを見て、コントロールがいいのに驚きました。プレッシャーがかかっても鋭いパスを通していて、去年に比べて随分視野が広がったように見えました。あなどれないなあと。

 WRフィッツジェラルドをうちのCB陣の力だけで抑えるのは無理なので、フロントセブンがどれだけコッブにプレッシャーを掛けられるかが勝負の分かれ目になるでしょうね。当たり前のことですけど。

4、パントリターン

 ARIのドラ1、ピーターソンのパントリターンには要注意。CAR戦でのリターンTDの走りっぷりは脚力の強さを感じました。

 うちのバンクス少年もいいリターナーですし、両チームともスペシャルチームの出来が試合の流れを左右しそうですね。

5、Kガノ

 プレシーズンでは百発百中だったKガノですが、開幕戦ではいきなり30ヤード台をミス。メンタル面が弱いと言われていましたが、初っぱなから弱点を露呈してしまいました。ARI戦でもイージーな距離を外したら、Kを代えた方がいいです。こんな頼りないKじゃシーズンもたないです。ファンの心臓にも悪いですし。