So-net無料ブログ作成

WEEK1 天敵NYGに勝利!!!

レッドスキンズ 28―14 ジャイアンツ

 6連敗中の天敵を撃破し、ウレシイの一言w 攻守ともにスバラシイ内容でした。

 特に、後半の守備陣がスバラシすぎて、シビレました。後半開始早々、ドラ1ルーキー、OLBケリガンによるパスブロックからのINTリターンTDに始まり、ピンチでも4th&1をストップ。OLBオラクポのFGブロックもありました。相手がパスで攻めざるを得なくなった終盤は、DL陣のサックがバシバシ決まり、完璧としか言いようがないです。

 前半はランでやられていましたが、終わってみれば、ブラッドショー、ジェイコブスの強力RBコンビを19キャリー、73ヤードに封じ込めました。全体的にDL陣はそんなにパワフルな感じはしなかったですが、これだけ抑えられたということは、グレードアップしたということなんでしょう。

 やっぱり、ケリガンのリターンTDがでかかったぁ~。それまで常に追いかける展開だったのが、初めてスキンズのリードになり、一気にモメンタムがスキンズに移りました。ビッグプレイって重要ですね~。ケリガンのパスラッシュは不発でしたが、常に全力でプレーする姿勢がビッグプレーを生み出したのではないかと思いました。

 それにしても、ああゆうごっつあんリターンTDって、今までウチが献上するばっかりだったので、ものすごく感慨深いっす。

 あと、7巡ルーキーのNTニールドがいきなり2サック。出来杉君ですね。

 一方、攻撃陣は、QBグロスマンがスバラシイ内容。ジャイアンツの強力パスラッシュのプレッシャーに常にさらされながら、ミスはほとんどなし。ゲームメイクという点では、100点をあげてもいいんじゃないですかね。グロスマンというとドタバタというイメージしかなかったですが、ものすごい落ち着きぶり。TDパスは2本とも完璧なコントロールだったし、3rd&ロングをたびたび通すなど勝負強かった~。

 ランは前半はそこそこ出てたのですが、後半はまったく出なくなりました。もっとヘルーを使って、ペースを変えても良かったと思いますが。ただ、あれだけジャイアンツのパスラッシュがキツイと、パスプロのうまいハイタワーは下げられなかったかもしれませんね。

 レシーバー陣もギャフニーの加入で、一気にバランスが良くなりましたね。TEデービスはキャリア初の100ヤード超え。おめ。

 OL陣は全体的に、NYGのフロントセブンに圧倒されていました。中でもひどかったのがLTトレント。JPPにサック&FFをくらったシーンなんか、かすりもせず、ぶち抜かれてました。ブルラッシュのみならず、左右の揺さぶりにも弱い。RTブラウンと入れ替えた方がいいんじゃないですかね。これは今後の大きな不安材料です。

 もう1つの不安材料は、Kガノ。39ヤードをいきなりミス。プレシーズンでは成功率100%だったのに、シーズン始まるともうこれ。精神的もろさは変わってないみたい。ヒジョーに不安。

 去年も開幕戦に勝ちましたけど、内容は今年の方がはるかに上。攻守ともにあきらかな成長を感じました。

 奥さんが買い物に出ていたので、7カ月になるベイビーの面倒を見ながらの観戦でした。ベイビーをびっくりさせないように、できるだけ叫ばないようにこらえていたんですが、後半は我慢できず、かなり叫んじゃいました(笑)。特にFGブロックのシーンとか。ベイビーは僕の絶叫に何が起きたのかとかなり驚いている様子でした。いや~、やっぱNFL、サイコーですね。

JALショッピング