So-net無料ブログ作成

WEEK1プレビュー

 いよいよですね~。開幕戦の相手は地区内で最も苦手とするNYG。過去10試合の対戦成績は1勝9敗だとか。個人的にもNYG戦は痛い目に遭った思い出しかないです。開幕戦でこの天敵を撃破できれば、勢いがつくのですが、どうなるでしょうか。

1、スキンズOL×ジャイアンツDL

 NYG戦はジャイアンツの強力DL陣に蹂躙されているイメージしかないっす。個人的には、このマッチアップでどこまで渡り合えるかがすべてだと思っています。

 ウメニオーラがアウトで、タックもクエスチョナブル。他力本願ですが、タックが出なければ、随分助かるんですけどね~。ただ、2年目のジェイソン・ピエールポールが怪物化しているというウワサ。こえ~。いずれにせよシビアなマッチアップであることは間違いないです。

2、ランオフェンス

 当たり前のことですが、ランでリズムをつかみたいところ。ハイタワー、ヘルー、トゥレインというタイプの異なるRBトリオをどう使い分けていくのか注目です。ヘルーをチェンジ・オブ・ペースでうまく使えたらいいのですが。

3、ランディフェンス

 毎度、毎度、NYGのRB陣にはやられまくってます。うちのDL陣も少しはグレードはアップしましたが、止められますかね~。これまた他力本願ですが、顔触れが変わったNYGのOL陣がグレードダウンしていることを願望。

4、スキンズセカンダリー×ジャイアンツWR陣

 ニックス、マニンガムのスターターコンビはものすごい脅威。とてもじゃないけど、うちのCB陣じゃ太刀打ちできないです。フロントセブンがプレッシャーをかけられないと、厳しい展開になりそう。ただ、デヴィン・トーマスだけにはやられないように。クヤシイから。

 アキレス腱がなかなか治らないSランドリーはアウトで、ダウティーが代役。ダウティーならそれほどの戦力ダウンにならないと思うのですが、心配なのはSの層の薄さ。控えはルーキーのゴームズしかいません。

5、NYGの怪我人の影響

 呪われているのかと思うほど主力に怪我人が続出のNYGですが、実際、どのくらいの戦力ダウンになっているんですかね。NYGは生え抜きが次々に育つイメージがあるので、それほど大幅なダウンではないんじゃないかと。ただ、CBテレル・トーマスの離脱はでかいかも。