So-net無料ブログ作成

株が上がった選手、下がった選手

 コルツ戦で株が上がった選手、下がった選手を個人的にピックアップしてみたいと思います。すみません、全部、オフェンスの選手です。

株が上がった選手

QB ジョン・ベック

 これは言うまでもないでしょう。@BALとのプレ3戦目でもそれなりのゲームメイクができれば、開幕先発は確定でしょう。あとは、もすこし長いパスを通すのを見てみたい。

RB ティム・ハイタワー

 58ヤードランは完璧でした。プレ1、2戦と安定した走りを見せており、ハイタワーとゾーンブロッキングの相性の良さを感じます。トレード加入が決まった時、シャナハンが「ハイタワーのすべてが好きだ」と語っていたのが理解できます。ARI時代、カート・ワーナーの下でパスプロを徹底的に鍛えられたらしく、パスプロのうまさやレシーブ力の高さも魅力。本当にいい選手を獲ったと思います。

RB ロイ・ヘルー

 てつさんがコメントされていたように、サイドラインギリギリで踏みとどまり、ビッグゲインしたプレーは驚きました。なんちゅう運動神経なんだと。絶対に使える選手だと思いました。

WR テレンス・オースティン

 個人的にはまったく期待しておらず、WR陣の熾烈なロスター争いに残れないと思っていた選手です。プレ初戦も良かったですが、2戦目はさらにいいパフォーマンスでした。3回パスターゲットとなり、3回ともキャッチ。ファーストチームで起用されていましたし、首脳陣の評価が急上昇していることが分かります。

 リターナーとしても29ヤードのパントリターンがありました。ブランドン・バンクスのような爆発的なリターンはできませんが、レシーバーとしての能力はオースティンがはるかに上。バンクスのヒザの具合が芳しくないようなので、オースティンの開幕ロスターはほぼ間違いないと思います。


株が下がった選手

LT トレント・ウィリアムス

 u-daiさんの指摘のように、ランブロックは悪くないと思うんですが、パスプロが。。。NFC東は怪物パスラッシャーがわんさかいるので、少々不安。チームの弱点にならなければいいですが。

WR レオナード・ハンカーソン

 3キャッチ、46ヤードと、トータルではいい成績でしたが、やっぱりドロップ癖は重症。2試合連続で、悲惨なドロップを見せられると、「コイツ、使えんの?」という疑問が浮上しちゃいます。開幕ロスター入りは間違いないでしょうが、しばらくはアクティブ登録されないかもしれません。

QB ケレン・クレメンス

 出場時間がえらく短かったです。シャナハン親子の評価が下がっている気がしてなりません。先週、マット・グティエレスをロスターに加えたのも、クレメンスへの不満の表れではないかと。QB2人体制で、クレメンスはカット、というシナリオもあり得る気がしてきました。いきなり、Jets狂さんの決めゼリフ「あ・・・」を使うことになるんでしょうか。