So-net無料ブログ作成
検索選択

プレシーズン2戦目

レッドスキンズ 16-3 コルツ

 QBベックはスターターデビュー戦となったこの試合、十分合格点をあげられる内容でした。何より落ち着いていました。ベックにとってはプレッシャーのかかる試合だったと思いますが、それを乗り越え、自信を持ってプレーできたことは、チームにとっても本人にとっても極めて大きな収穫です。

 14/17、140ヤード、0TD、0INT。大半がショートパスでしたが、コントロールに安定感があり、パスミスはなかったように思います。3rdダウンは5/8と、勝負強さも目立ちました。

 TDパスはありませんでしたが、4回のドライブで、1TD、3FGと、すべて得点に結びつけました。RBハイタワーの58ヤードランなどランが出たことで、ベックがリズムをつかめたという側面も大きいでしょうね。レッドゾーンでの詰めに課題を残しましたが、これはQBというより、OCの責任じゃないですかね。

 素人目に気になったのは、ディープにパスを1度も投げていないことです。ミドルレンジもほとんどなかった気がします。ベックの動きを見ていると、近距離のターゲットしか視野に入っていないような印象を受けました。その点、グロスマンはミドルレンジにガンガン投げ込んでいたので、ベックはもう少し思い切りの良さを出してもいいかな、という気もしました。あくまで素人の意見ですが。

 ランは前半だけで160ヤードと出ました。ハイタワーはいいですね。ルーキーのヘルーもウワサ通り、ホームランヒッターですね。14キャリー、101ヤードと、いきなり100ヤード超え。何をしでかすか分からない爆発力があります。これにトゥレインが加われば、かなり破壊力のあるRB陣になる気がします。楽しみだ~。

 LTトレントが今一歩でした。相手DEにブルラッシュで押し込まれ、サックを許した場面はガクッときました。もちょっとしっかりしてもらわないと困りまする。

 守備陣のファーストチームは、コルツオフェンスを完封。といっても、ウチが良かったというより、コルツ攻撃陣がgdgdすぎました。そんなにパスラッシュがかかっていた気もしないし。。。兄者がいないとまったく進まないですね。

 セカンドチームで目立ったのは、ドラフト3巡のWRハンカーソンでしょうか。案の定、いい場面でドロップやらかしましたが、3キャッチ、46ヤードと全体的には良かったです。

 あと、ドラフト7巡のCBトンプソンのパスカバーはいいですね。INTも相手WRにぴったり張り付いていました。トンプソンはこれまであまり良い評判は聞こえてなかったですが、最低PSは確保したんじゃないでしょうか。主力相手に通用するかどうかは分かりませんが。

 あとどうでもいいんですが、ドラフト5巡のGomesの発音は、ゴメスではなく、ゴームズらしいです。