So-net無料ブログ作成

開幕ロスターに漏れるかもしれない5選手

 半分笑い話として読んでいただければと思うのですが、ケビン・シーハンというスキンズのラジオ番組ホストが、「開幕ロスターに漏れるかもしれない選手」として、以下の5人を挙げています。

1 WRアンソニー・アームストロング
2 RBキーランド・ウィリアムス
3 QBジョン・ベック
4 LSニック・サンドバーグ
5 FBマイク・セラーズ

 この中で、最大の目玉(?)は、間違いなくベックでしょう。スターター最有力候補と言われている選手がなぜって感じですが、プレシーズンゲームで惨めなパフォーマンスを連発することは考えられ、その場合、シャナハン親子がベックに見切りをつけるというシナリオはゼロではないと思います。なので、このラジオホスト、かなりイイところ突いている気がします。もちろん、あってほしくないシナリオですけど。

 去年、キャンプを見学したとき、ベックのキレキレな動きに鮮烈な印象を受けました。が、プレシーズンでは、ドタバタというか、プレッシャーがかかると自分のプレーができない、てな感じで、かなりがっかりさせられました。なので、今年のプレシーズンでは、このあたりがどの程度改善されているか注目したいと思います。個人的にはスターターになってほしいですけど、過剰な期待はしてないです。

 次の目玉は、アームストロングでしょうか。個人的にはあり得ないと思うんですけど、WR陣は競争が熾烈なんで、何が起きても不思議じゃないです。モスとトレード加入のギャフニー、3巡指名のハンカーソンはロック。残り2枠を、アームストロングとバンクス、ケリー、FA加入のストールワース、ルーキーのポール(5巡)、ロビンソン(6巡)が争う展開です。

 去年活躍したキーランド・ウィリアムスは、個人的にも当落線上だろうな~、と思ってました。キーランドは昨シーズン、サードダウン要員として安定した働きをしていましたが、パスプロがイイと評判のハイタワーが加入したため、存在価値が一気に低下した感があります。キーランド自身、目立った強みがないのが苦しいところです。

 セラーズはたぶん残れないと思います。FBは若手のダレル・ヤングを起用する路線が固まっている感じで、セラーズはキャンプでTEをやっているみたいです。残るとすれば、3番手TEとしてでしょうか。ただ、今年の思い切った若返り戦略を見る限り、難しいような。。。


 話は変わって、SEAからFAになっていたRTショーン・ロックラーという選手を獲得しました。全然知らなかった選手ですが、スタッツを見ると、SEAでは78試合に先発しており、経験は十分。実績のある控えOTを獲得できたことはデカイです。OL陣のデプス強化もほぼ完了した感じで、あとは若手の台頭を期待するのみです。

DNSサプリメント20%OFFメガバーン商品ページにリンク250-250