So-net無料ブログ作成
検索選択

スキンズのFA選手

 ドラフト指名選手との契約がめでたく完了。昨日、「ケリガンがキャンプ初練習で負傷!」というニュースを聞いたときはヒヤッとしましたが、重症ではないそうです。良かった、良かった。

 さて、スキンズからFAになっている選手との再契約の見通しについて整理してみたいと思います。スキンズのFA選手は以下の通りです。

QB レックス・グロスマン
OT ジャマール・ブラウン
OT ステフォン・ハイヤー
WR サンタナ・モス(3年契約延長)
WR マイク・ファリー
DE ケドリック・ゴルストン
LB ロッキー・マッキントッシュ
LB H・B・ブレイズ
LB クリス・ウィルソン
CB カーロス・ロジャース
CB フィリップ・ブキャノン
S  リード・ダウティー

 グロスマンとの再契約は間違いないでしょう。契約がまだまとまっていないのは、金銭面でもめているんですかね。勝手な推測ですが、「準スターター級のカネ寄こせ」というグロスマンと、「おめーは他に行き先がねーだろ」というチームとの間で、金額に開きがあるのかもしれません。

 一番気になるのは、ブラウン。ブラウンとスキンズの双方が再契約を望んでいるのかどうか、情報が入ってきません。別のRTをFA市場で探している可能性は十分あります。ハイヤーもFAですし、早くRTをどうするのか、はっきりさせてほしいです。

 マッキントッシュとは、サヨナラの流れなんでしょうかね。去年のドラフト4巡で、ペリー・ライリーを指名しているので、彼をILBのスターターに昇格させる方針のような感じです。ちょっと寂しいですね。

 個人的にぜひともキープしてほしいのが、ダウティー。とにかく必死さが伝わってくるプレースタイルが好きです。ラロン・ランドリーがアキレス腱の故障でPUP入りしていますし、頼れるバックアップの存在は不可欠。ただ、ドラフト5巡で指名したデジョン・ゴメスが使えそうなら、ダウティーとの再契約はないかもしれません。

 ロジャースはサヨナラが確定的。でもなかなか再就職先が決まりませんね。意外とダラスあたりに落ち着きそうな気がするんですが。

 基本的に、スキンズのFA選手の中で、どうしても引き留めないといけないのは、モスとグロスマンくらい。あとの選手は、ケースバイケースということなんでしょうか。

 他チームに移籍が決まった選手は今のところまだいません。スキンズのFA選手は評価が高くない感じで、それはそれで寂しい気もしますね。

 あと、細かい情報ですが、昨年心臓近くに血栓が見つかってIR入りしたGマイク・ウィリアムスがカットされました。RFA(?)だったCBバイロン・ウエストブルックとは再契約を結んだそうです。

デル株式会社