So-net無料ブログ作成
検索選択

ドラフト2日目

 やっぱRBダルヴィン・クックは落ちてきませんでした。世の中甘くないですねえ。MINみたいにトレードアップしてでも獲りに行くべきだったか。欲しいと言えば欲しかったけど、シャナハン政権時代以来、RBは下位で獲るもの、という概念が刷り込まれてしまっているので、まあ無理しなくて良かったです。で、2日目の収穫をば。

2巡49位 OLBライアン・アンダーソン(アラバマ大)
 初日のジョナサン・アレンに続くバマ2枚抜きで、パスラッシャーを獲りました。個人的にはニーズとは思ってなかったけど、トレント・マーフィーが4試合出場停止&契約最終年、プレストン・スミスが伸び悩み、ジュニア・ガレットが過去2年出ていない、確実に計算できるのは結局ライアン・ケリガンだけ、てな状況だったので、まあそんなものかなあと。

 5つ星でバマに入学するものの、レッドシャツスタートで、4年間のスタッツはあまり派手じゃないです。それでも毎年スタッツを地道に上げていることから、伸びしろは十分ありそうな感じ。スピードに欠ける、腕が短い、などの欠点もあるようですが。

 過去4回のドラフトでOLBを2巡で3人も獲ってます。だいぶ投資しているので、そろそろ文句なしの大当たりを引きたいところ。

3巡81位 CBファビアン・モロー(UCLA)
 動画でMoreauの発音は「モロー」と聞こえるので、とりあえずそう表記します。CBはニーズとしてはそれほど高くなかったと思うけど、有能なCBはいくらいてもいいので、個人的にはウエルカム。本来は1~2巡プロスペクトでしたが、先月のプロデーで胸筋を断裂。それで3巡までスリップしてきました。去年もケガでスリップしてきたケンダール・フラーを3巡で獲っているし、BPA傾向は依然強いですね。

 ケガがヒザでないのが救いですが、完治まで4~6カ月らしいので、開幕はギリギリ。PUPスタートで適度なところでロースターに昇格させる、そんなシナリオでしょうか。CBの層は比較的厚いので、焦る必要はないです。

 コンバインでは40ヤード4.35を筆頭に身体能力はフリーク級。契約最終年のCBブリーランドの後継者という意図もあるでしょうね。

3日目展望
 フレッチャー大先生の引退以来不在になっている、守備陣の大黒柱となれるILBがずっと欲しくて、3巡までに獲ってほしいなと思っていたんですが、その願望は叶わず。いいタマが残っていたら4巡で獲ってほしいなあ。

 3日目は、4巡2つ、5巡1つ、6巡2つ、7巡2つの計7つが残ってます。4~5巡はILB、RB、Gもできるバーサタイルな控えCを希望。あとはDL、S、WRあたりかな。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0