So-net無料ブログ作成
検索選択

SBから何を学ぶか

 スーパーボウルはすごい試合でしたねー。あの劣勢を乗り越えてしまうNEのチームとしての完成度、ウチとは1世紀くらい先を進んでいるように思えちゃいました。

 ワタシが一番衝撃を受けたのは、2ポイントコンバージョンを連続で成功させたこと。どちらかを失敗してNEの猛追も一歩及ばず、で終わるだろうと冷ややかに見ていたので、両方成功させたことが信じられなかったです。

 2ポイントコンバージョンはどちらも、ウチのプレーブックには存在しないのではなかろうかと思うようなプレー。しかも、完璧にエクスキュートしており、何度も何度も練習して精度を高めたのだろうと想像できました。

 それに比べて、ウチは今季、2ポイントコンバージョンを成功させたことってありましたかね。2ポイントコンバージョンに限らず、レッドゾーンでのTD率はリーグ最低レベル。精度の低いフェード系のパスを何度も繰り返しては失敗するのを見て、「お前ら、事前に練習していたのかよー」って何度思ったことか。試合に臨む準備の質がNEとは違いすぎます。

 ディフェンスも、フリオ・ジョーンズの変態キャッチでATLの勝利が決まったかと思った直後に、サック&ホールディングでFGレンジから追い出したのは信じられなかったです。ランで時間を消費すべきところで、アグレッシブに行き過ぎたカイル・シャナハンのプレーコールがまずかったとは思うけど、NEディフェンスの集中力はすごいですな。あの場面であんなことができるなんて。

 この試合から、ウチのフロントもコーチ陣も選手たちも、SBリングを取るために何が必要なのか、いろいろインスパイアされたものがあると思うので、強いハートで来シーズンの準備をしてもらいたいです。
nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 6

JJ#66

2016シーズンが幕を閉じましたね。

月曜日の朝ですから、仕事中サブのモニターで仕事の資料で隠しつつNFL.comを見ていましたが前半であの点差でしたから「ブレイディもそろそろかな~」なんて思っていましたが・・・。

鳥肌が立ちましたねぇ、ペッツというチーム・・・、流行語大賞をとった言葉で言うと“神ってる”、恐怖すら感じました。

でも神の仕業でも、ああはいかないでしょう、やはり日々の積み重ね、努力の結果なのかな、ふと松下幸之助の言葉を思い出しました。

『成功するには“運”が90%、“努力”が10%、だからといってあきらめて、10%の“努力”怠ってはいけない』

私自身にも身につまされる言葉です。

もうペッツを超えるチームはペッツしかない!

きっとベリチックはネズミ男ではなくジェダイ・マスターなんだ!、そしてフォースを使ったんだぁ!!

そんなこと言ってっからダメなんだろなぁ~(笑)。

平日に約3時間、テレビの前に座るのは難しいのでフルサイズのゲームを見れるのは週末ですが“恐怖”を改めて感じたいと思います。

我がSKINSもペッツの様になれとは言わないが必死に10%の“努力”をしてほしい。

GO SKINS

by JJ#66 (2017-02-08 23:25) 

ソフィア

松下幸之助のその言葉、いいですね。ワタシもその10%をどこまで努力しているか。。。人間、惰性に勝つのはホント難しいです。

グルーデンがベリチックのようにダークな感じになる必要は全くないと思うけど、そのストイックさは学んでほしい気はしますね。
by ソフィア (2017-02-09 13:30) 

お名前(必須)

Heaven helps those who help themselves.とはよく言ったモノで、確かにNEが諦めたり、ATLがもう一本ドライブ完結出来れば、ああいう結末にはならなかったのでしょうが・・・
ATL寄りの立場で観ていた自分的には、「オイオイ、フットボールの神様ぁ~、幾らなんでもありゃあやり過ぎですぜぇ!」
by お名前(必須) (2017-02-09 21:17) 

Liger

↑のコメは自分が投稿したモノです。名前が未入力でした。すみません。
by Liger (2017-02-09 21:20) 

O

前半を見て、去年のペイトンほどひどくはなかったけど、そろそろブレイディーも引退に近づいてきたかと思い、SBの翌日早朝のフライトで出張が入っていたこともあり、ハーフタイムショーを見たあとベッドに。。。そして寝床で28-9のスコアを確認し、安心(?)して眠りました。
起きたら・・・まさかの結果。見逃したことを大後悔です。。寝起きざま、頭の中で計算し、まさか2回も2ポイントコンバージョンを決めたのではあるまいな、と思いましたが。。。をやっぱりブレイディー ベリチェックはすごいですね。

(こう考えるとイーライマニングもなかなかすごいといえるのかなぁ。。)

ペイトンの引退はさびしかったけど、もうこれ以上は無理という納得の引退。ブレイディーがいなくなると(まだ続きそうですが)、相当にさびしくなりますね。
by O (2017-02-09 23:26) 

ソフィア

Ligerさん>
確かに、ATL寄りで見ていたら、あの試合、発狂モノでしたね(笑)。映画でもあんなミラクル逆転劇は大袈裟すぎてつくれないですね。フィクションよりも劇的なNFL、素晴らしいですw

Oさん>
寝てしまったんですかー。それは勿体なかったですねー。兄者は急激に劣化してしまいましたが、ブレイディはあと5年くらいいけそうな気がします。ベリチックとのコンビが健在である限り、もう1回リングに届くんじゃないですかね。
by ソフィア (2017-02-10 11:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。