So-net無料ブログ作成
検索選択

運命の元日決戦

 いよいよ決戦の日が近づいてきました。基本ネガティブシンキングのワタシですが、今回は珍しくいけるイメージしかないです。

NYGはどこまで本気モード?
 NYGは勝っても負けても第5シードは変わらず。一応、スターターで試合に臨むそうですが、故障を抱える主力はさすがに無理させないでしょう。Q組のジャノリス・ジェンキンスがアウトだったらウレシイ。ただ、超負けず嫌いのOBJが手を抜くとは思えませんわな。それでも、NYGのHCは前のコフリンと違ってコンサバな感じがするので、後半は適度に主力を温存すると予想します。

強力ディフェンスをどう打ち砕く
 NYGのディフェンスは今シーズン、尻上がりに良くなっていった感じがしますね。特にセカンダリーが素晴らしい。ランドン・コリンズが2年目でここまでの選手になるとは。Sがいないウチとしては羨ましすぎます。それでも、モチベーションの高いウチのレシーバー陣なら打ち勝ってくれるでしょう。

OBJを抑える
 守備陣の課題はこれだけ。ノーマン、宜しく頼むぜよ。

怪我人
 SウィットナーがIR入り。途中加入以来、ほとんどインパクトはないけど、それでも失うのは痛い。代わりにLBクレイブンズをS起用するというウワサもあったけど、結局、ひじのケガが治らずアウト。Sの層の薄さは恐ろしいことになってます。イヘナチョとブラックモンが先発で、スペシャルチーマーのエベレットが3番手。保険でストリートFAのジョシュ・エバンスという選手を再びロースターに加えています。CBダンバー(脳震盪)のアウトも密かに痛い。それにしても、今年のドラフティーはケガが多いし、ほとんど戦力になってない。。。

1000ヤードレシーバーが2人誕生?
 デショーンが29ヤード、ガーソンが55ヤードで1000ヤードに到達します。普通にやれば、いくでしょう。1000ヤードレシーバーが2人誕生するのは、ワタシのファン歴ではおそらく初めて。といっても、スタッツはどうでもよくて、望むのは勝利だけ。或爺の明言をパクりますが、Just Win Baby!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0