So-net無料ブログ作成
検索選択

プロボウルに4人

 4人もプロボウルに選ばれるなんて、ワタシのファン歴では最多かも。4人で大喜びするのは、今までいかに悲惨だったかの表れですね。

LTトレント・ウィリアムス
 4試合の出場停止処分が響くかと思ってましたが、関係なかったみたいです。今年はリーグナンバーワンLTの称号を手に入れました。PFF評価でもトップで、オールプロもいけそう。

Gブランドン・シャーフ
 プロボウルにはもう一歩と思っていたので、予想外の選出。全体5位で獲ったGなんで、ノルマのプロボウル入りはとりあえずクリア。とはいえ、ワタシの印象では、中の上という感じでエリートレベルにはまだ届いてない気がします。PFFもシャーフ選出に異を唱えてました。

TEジョーダン・リード
 今年は去年ほどのキレキレ感はないけど、去年選ばれなかった分、今年選んでもらった感じ。プロボウラー入りし、名実ともにリーグトップクラスのTEになりました。

OLBライアン・ケリガン
 毎年コンスタントに2ケタ前後のサックを稼いでくれる安定感が抜群。派手なパスラッシャーではないけど、プロボウルに十分値する選手だと思います。

 このほか、CBジョシュ・ノーマンとリターナーでWRジェイミソン・クラウダーが補欠に入っています。ノーマンは名前だけで選ばれなくて良かったと思う。まあ、あれだけトラッシュトーキングを繰り返していたら、選手投票で不利になるんじゃないですかねw
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0