So-net無料ブログ作成
検索選択

GB戦感想

 今日は朝から晩まで余韻に浸れたハッピーな一日でしたw 昨晩書けなかったもう少し詳しい感想をば。

理想形に近いオフェンス
 ファットロブが先発したこの3試合、オフェンスがすごく良くなりました。タックルされても前に倒れるので、プラス2ヤードをコンスタントに稼いでくれるのはありがたい。もともと思い切りがいいランナーなので、OLがホールをつくるとズバッと抜けるシーンが毎試合必ずあります。アウトサイドの加速はいいけど、ホールに突入するタイミングが悪い印象があったマット・ジョーンズとはここが大きな違いですかね。

 オフェンスは去年から好調ですが、ランオフェンスの不調をパスアタックで補うという状況から、ランもコンスタントに出てバランスのいいオフェンスになってきました。グルーデンオフェンスの理想形に近い状態じゃないでしょうか。

 カズンズのパスも良かったですが、相手守備陣をぶち抜けるレシーバー陣の能力の高さも素晴らしかったです。ガーソン、デショーン、クラウダー、リード、デービスと、改めて惚れ惚れするメンツ。おそらく、オフェンスは今年がピークだと思うので、どんどん勝ち抜いて行けるところまで行っちゃってほしい。

ディフェンス
 シーズン序盤に比べ、ランディフェンスが見違えるほど良くなりました。メンツは変わっていないのにどうしてこんなに改善されたのか不思議。リーグ最強ランオフェンスのDALにどこまで通用するか。

 ドラ2スア・クレイブンズがILBとして9割くらい出場してました。このままスターターとして定着するんでしょうか。ブリッツとパスカバーが抜群なのは素人目でも分かるのですが、あとはランディフェンスがどうなのか。軽量なのでブロックを外すパワーが足りないのではないかと、どうしても気になっちゃいます。

 ここ2試合浮き彫りになっている守備陣の課題は、TEとスロット対策。ほとんどここからやられてます。ロジャースからTEジャレッド・クックへのパスはどれも絶妙で、通されるのは仕方ないとしても、通された後クックに追いつけないSダンテ・ウィットナーのスピード不足には衝撃を受けました。まさかSがTEより足が遅いなんて。近年、Sに悩まされ続けてますが、ウィットナーもアンサーではないことははっきり分かりましたね。ひどいミスタックルもあったし。

カズンズ
 話題になっているのが、試合後のこの映像。

 GMマクルーエンに向かって、"How you like me now?"と絶叫してます。去年、流行語になった"You like that?" もそうだし、カズンズは勝った後、奇声を発することが多いですね。なんかハイになちゃうみたいです。奇声以上にびっくりしたのは、GMの頭をぐちゃぐちゃっとなでちゃうシーン。いくらフレンドリーなアメリカ社会でも、あれはアリですかねー。

 この発言を聞いて、長期契約をくれなかったチームに対して自分の能力を証明したい、その一心でやってきたことがすごく分かりました。それだけに込み上げてくるものがあったのでしょう。このシーンを茶化す人もいるかもしれませんが、ワタシはカズンズの思いを素直に受け止めたいです。そして、オフの長期契約を希望します。前も書いたけど、5年100ミリオン、保証50ミリオンでどうでしょう。

シンデレラストーリー
 また、ファットロブの話に戻りますが、カレッジ時代はどのくらいの成績を残していたのかと気になってググってみたところ、
fatrob.jpg
 強豪校でも強豪リーグでもないのに、ものすごい平凡なスタッツ。そもそもスターターのスタッツじゃないですね、これ。本人が「自分が今NFLにいるのがシンジラレナイ」と語ってましたが、スタッツを見る限り理解できますね。

 カレッジ時代のスタッツは気にせず、いい素材にチャンスを与えるのがUDFAだと思うのですが、それでもフロントは素晴らしい選手を発掘したものだと称賛したいです。あと、レシーブは下手に見えるけど、カレッジではかなりレシーブしてます。意外。
DHCオンラインショップ
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

O

ペイトンも引退した今年は、色々と忙しいこともあり、スキンズ戦だけでなく、NFL、まだまともに一試合も落ち着いてみておりません。この試合も前半だけしかみれませんでした。しかし、あのGBが全然攻撃できてませんでしたし、スキンズの落ち着いた反撃ぶりをみるにつけ、いつからこんなに強いチームになったんだ? と思いました。おっしゃる通り他のチームで名を馳せたレシーバー陣もスキンズらしくなってきましたね。テレビ解説ではいまだに「RG3のバックアップだったカズンズが」という言い方をされまずが、それももはや意味をなさなくなってきましたね。サンクスギビングデーも見れないのが残念ですが、好試合が期待できますね。
by O (2016-11-23 03:50) 

てつ

やりましたね!これまで見たスキンズの試合の中でこういう勝ち方を見たことが無い気がします。もしかしたらあるのかもしれませんが、相当昔のことでしょう。

点差とかそういうことではなく、サンデーナイト、去年プレイオフでやられたGBを相手に大きなミスも無く堂々と戦って勝った意味は本当に大きいと思います。あの寒さと風の中、4Qでロングボールを通したカズンズにも大きな成長を感じました。今まで肩が弱い、ここ一番でのパスが通せない、と言った印象を持っていましたが、その印象を覆してくれました。これでもう来年以降もカズンズでという方向にチームも固まったでしょう。ちょっと値上がりしちゃった気がしますが。

中3日でのダラス戦。見ている方からしてもあれ?もうという感じなので、選手にとってはかなり過酷でしょう。相手も絶好調、ここはかなり厳しいと思いますが、どんな成績でもダラス戦、一泡吹かせて欲しいですね!
by てつ (2016-11-23 10:53) 

JJ#66

見ました。

今シーズン初めてフル・サイズで見ました、違うチームのゲームを見ているようでした、特にOLユニットは良いですねぇ、トレント・ウィリアムスの代わりの#79も頑張っていたのではないでしょうか。

ビル・キャラハン-メソッドが浸透してきたのでしょうか。

OLユニットとケリーのケミストリーは見ていてワクワクしますね、トリプレッツなどと表現されるようにスキル・ポジションが注目されますが、やはりフットボールはオフェンス・ラインです!(と私は思います)。

“GMの頭ナデナデ?”はちょっとビックリしますねぇ(笑)、試合後のインタビューでは「あまり感情を上下させない」ってようなコメントをしていたようですが・・・、それは試合中のことであって、勝って爆発しちゃったんでしょうねぇ、2人の関係が良い事を望みます。

コンディショニングが難しそうですがDAL戦が楽しみです。

このチーム・クオリティが続く事を願うばかりです。

おっしゃるとおり、永久保存と致します。

GO SKINS
by JJ#66 (2016-11-23 21:29) 

ラシェイ

ソフィアさんこんばんは。
bye week明けのこの2試合びっくりしました。下降気味の相手とはいえ最終戦まで楽しめる期待がわいてきました。特にCousinsは別人のような落ち着いたプレイで、"OoohWeee!!"や"How you like me now!!"と迷言シーンを見ると、懐疑派の私は何か良くないクスリでもやってるのか?と不安にもなりますけど、今度のパスディフェンス1位のARi戦で250yard以上複数TD決めたら大型契約してもいいと思います。ただWRのポストプレイばっかり良くてもどうなんだ?とは思いますが。
チームとして特に良くなってるのはCとLGの二人ですね。Longは前任者よりパワー不足ですが、笛が鳴るまで足を掻いてプレイに貢献してるのは好感が持てます。前任者はしょっちゅうブロック角度間違える、バンプはサボる、手が空いても他を助けないと、パワーだけの人だったので。Lauvaoは明らかに負担が減っているので、Scherffを含めインサイドのOL3人が動きが良くなってます。だからインサイドのランプレイが出るようになって、Cousinsのパスプレイも負担が減っていると思います。"Hogs3.0"と"Posse2.0"で連勝DALに土をつけてくれ!!(興奮し過ぎ)
by ラシェイ (2016-11-23 23:54) 

ソフィア

Oさん>
兄者引退しちゃったので、この際、完全にスキンズファンになっちゃってくださいw

てつさん>
ホントにこの試合は忘れらない試合ですね。苦しい時間帯にビッグプレー連発というのはおっしゃる通り記憶にないです。

JJ#66さん>
ホントにまるで別のチームを見ているみたいで、感慨深いです。記事に書きませんでしたが、おっしゃる通りOLが素晴らしいです。好調パスアタックは安定したパスプロがあってこそですね。

ラシェイさん>
なるほど、パスディフェンス1位のARI相手にどこまでやれるかは、カズンズを評価する上で一つの目安になりそうですね。最近、インサイドからビッグランが出るようになったのは、やっぱりCロングの存在が大きいですか。長年待ち望んだCがやっと見つかって感慨深いです。

by ソフィア (2016-11-24 07:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。