So-net無料ブログ作成

ライリーとパエアをリリース

 第1次ロースターカットでILBペリー・ライリーとDEスティーブン・パエアがカットされました。

 ライリーはレベルの低いウチのILB陣では、まだスターターを張れる能力はあるのですが、5ミリオンのサラリーに見合う選手ではなかったです。2010年のドラフト4巡で入団し、ウチのドラフティーとしては珍しく再契約を勝ち取ってくれましたが、基本的に並のLBにしか見えませんでした。ライリーで記憶に残っているのは、パスカバーで苦戦するシーンばかりw ライリーカットで4ミリオンのキャップセーブ。

 パエアは昨年、GMマクルーエンのFA補強第1号として結構なサラリーを払って獲得しましたが、完全に期待ハズレ。今年は奮起してくれるだろうと淡い期待を抱いていましたが、キャンプでもサードチームに沈んでいました。デッドキャップがたっぷりあって、セーブできるのはわずか0.9ミリオン。これがクヤシイ。

 一方、ドラ7キース・マーシャルがIR入りへ。プレ3戦目でひじを負傷し、3~4週間アウトと言われていました。ロースターに入れる余裕はないけど、放出するには勿体ない。てことで、3~4週間のケガなのにシーズンアウトにせざるを得ませんでした。本当はPSでキープしたかったのに、何と最悪のタイミングでケガをしてくれたことか。RB陣は層がペラペラなだけに微妙に嫌な感じです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0