So-net無料ブログ作成
検索選択

終わりました

 力の差を感じましたね。途中からほとんど勝てる気がしませんでした。

スキンズ 18-35 パッカーズ

 敗因はいろいろあると思うのですが、羅列すると。。。

GBのパスラッシュが予想以上に強烈だった
 ペッパーズとマシューズは要警戒だけどパスプロは大丈夫だろうと高をくくってましたが、試合を通じて押されまくりました。あんなにポケットが崩れる試合はほとんどなかったので、カズンズのペースが崩されていたのは明らかでした。Cリクテンスタイガーはやっぱダメだわ。

TEリード以外のレシーバーが空気
 スピード系を揃えたレシーバー陣で相手守備陣を混乱させるウチの持ち味が全く出せなかったのが一番ショック。中でも空気っぷりが激しかったのがデショーン。2Q以降、フィールドにいたのか、と思うほど存在感ナシ。デショーンってPHI時代からプレーオフはイマイチな気がするんだけど。レシーバー陣は来季もこのメンツでいいと思っていたけど、もう一段階上を目指すなら、エリートレシーバーが必要な気がしてきた。

デショーンのTD取り消し
 あのシーン、なぜボールをエンドゾーン上を通過させなかったのか。この後、TDを奪えず、FGに終わったのは、モメンタム的に痛かった。今季のウチは、序盤に大量リードを奪って逃げ切るのがパターンだったし。

後半ランが止まらなくなった
 後半最初のドライブで逆転して、さあこれからが正念場、という時間帯にランディフェンスが崩壊。ほぼラン主体でTDを2つ奪われました。時間を消費されたし、最悪の展開。正直、これでもう勝てる気がしなくなった。やっぱ来季の最重要補強ポイントはLBかなあ。

ロジャースはやっぱりいやらしかった
 いつものキレキレっぷりはなかったけど、狡猾の一言。ウチの選手交代が遅れているのを見て、すぐにパスを投げて反則5ヤードを誘発したり、守備陣のコミュニケーションの乱れを突いてきたり。HJさんが言っていたとおりだったわ。今までGBはどちらかというと比較的好感度の高いチームだったけど、ロジャースの憎たらしさに一気に嫌いなチームになりました。残りのプレーオフ、アンチGBで行きますw でも、あの狡猾さはウチのカズンズにぜひとも見習ってもらいたい。

総括
 序盤はいけると思ったけど、途中からだいぶ力の差を感じました。リードを奪われても焦ることなく、きちっとアジャストできるのはGBはさすがだなあと。オフェンス、ディフェンス、コーチング、すべての面でGBのほうが上だと思いましたね。グルーデンは今季だいぶ成長したけど、もう一段階上のレベルに行かないと、SBの道は厳しいと感じちゃいました。

 また、弱小地区の棚ぼた地区優勝だったという現実を実感させられた試合でもありました。弱点を着実に埋めていかないといけないという思いを改めて強くしました。RB、C、WR、DL、ILB、CB、S。。。今オフも補強ポイントが山盛りw

 それでもGMマクルーエンの堅実な補強とグルーデン&カズンズの成長で、チームが大きくレベルアップしたことは確かです。ワタシの希望だった8勝を上回る9勝を挙げ、まさかまさかの地区優勝までしてくれて、本当に楽しいシーズンでした。有能なGMがいて、カズンズという安定したQBがいて、過去2回のドラフト成功でチームの若返りが進むスキンズの未来はとても明るいと思います。長い長いオフに入るのは寂しいですが、ポジティブな気持ちで来シーズンを楽しみに待ちたいと思います。




nice!(1)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 11

HJ

応援お疲れさまでした。
そして残念でした。。。

前半途中から子供のスイミングで映像見ていませんが、やはりRodgersにやられましたか。。。
私としては、最初のデショーンのプレイがキーだったと思います。
余裕かましてあれでは。。。彼はこないだリターンでやらかしたのに、こういうことをまたやるとは。
それと、PATの失敗。点数としては1点ですが、のってきているところであれは痛かったですね。
Safetyのところは大興奮だったのに。

REEDへのTDパスは見事でしたね。

Rodgers憎たらしいでしょ!
私も彼がすごいことは認めますよ、でも憎たらしいんです。
短いパスのスクリーンをパンパン決めて、おいおい、そんなんパスヤードにカウントするなよ、と思っていると、長いのもどっかん投げれる。
後は、やはりとらなきゃいけないところでしっかりとってくるとこでしょうね。
今回で言うと、ハーフ前のドライブ。

TDをとらなきゃいけないところでとるところがウチのStafford君との違いなんです。
ManningとかBradyとかいいQBは試合の勘所がよくわかっていて、そこをしっかりとってきますよね。

来週ArizonaがGBを粉々に粉砕してくれることを祈りましょう!
おつかれさまでした。

by HJ (2016-01-11 13:12) 

タカ

観戦してきました。モリスは今年初セレブレーションの絶好の機会を活かせず、契約更新は厳しそうですね。屈指のプレーヤーだと信じておりますが。6試合目にして初めての敗戦試合はショックでした。今回はスキンズのファンに埋め尽くされていた気がしましたが、プレイオフにまでなると、ホームアドバンテージはあまりなかったような気がしました。
素人意見ですが、GBベンチの近くで見ていて、相手はうちのことをよく研究していて、弱いところをついてきているなと肌で感じましたね。特に後半。ランが止められず、うちのレシーバー陣はフリーになれず。前半途中までは勝てると思っていましたが、コーチ陣を始めまだまだ経験が足りないチームだなーと改めて感じました。長いオフが始まりますが、ドラフトにオフ補強など楽しみもあるので楽しみです。まだまだ素人ファンですが、本当にこのブログにはお世話になりました。
by タカ (2016-01-11 14:15) 

Liger

残念でしたね。でもスキンズ自体は正しい方向に成長してるのは間違いなさそうですし、確かにGBに一日の長があったけど、試合運び等を除けば、地力レベルだけなら決して勝てない試合じゃなかったと思います。
ただ自分の個人的見解ですが、ロジャースみたいなQB相手にする場合は、一個ずつでも攻撃の選択肢を消していかないと、アレコレ攻め手を繰り出されては此方が翻弄され、結局手が付けられなくなりますので、まずランだけはキッチリ完封するのが大前提。レイシーとスタークスにあれだけ走らせてはGBオフェンスも息吹き返しますよ。
あと、いまさらですがゲーム中の映像観てて気付いたのですが、スキンズのDCってジョー・バリーさんだったんですねぇ。彼はあの全敗だった2008季にマリネリさんの下でDCやってた(個人的にもマリネリさんの娘婿)人で、スキンズでDCやってたとは驚きでした。
by Liger (2016-01-11 15:48) 

JJ#66

老獪なロジャースにヤラレましたね、やはりチーム力の差がありすぎだと感じました、選手・コーチ・裏方・スカウト・フロント・・・、でもなんだかポジティブな気持ちです、今シーズンは我々ファンも含めて貴重な経験ができたと思います、このチームは変りました、変ってほしい。

スキンズに関わる全ての方に感謝したい気持ちです、ありがとう。

スキンズ情報はソフィアさん頼みです、オフ・シーズンもInside Skinsをよろしくお願いします。

楽しめたシーズンでした(笑)。
by JJ#66 (2016-01-11 22:23) 

maknav

残念でしたが、NFCE優勝おめでとうございました。まぁ、おっしゃるとおり、力負けという感じなので、しょうがないかなぁと思います。まさかWASには負けないだろうとたかをくくっていました。申し訳ありません。やっぱりちゃんとしたトップを持ってきて、地道なドラフト・補強を行うと、結果が出ますね。

DeSeanについては、おっしゃるとおりで、POなど、本当に力のあるチームが相手のときは活躍できないので、切ったという面もあると思います。彼を生かすのは難しいですね。WASはshort-middleのターゲットが充実しているので、いけるかと思いましたが…

来年はより切磋琢磨しあって、より強い代表をPOに送り出せるといいですね。

では
by maknav (2016-01-12 06:39) 

Nao

Skinsファンの皆さん、ソフィアさん

昨日は非常に無念な結果になりましたが、2015年シーズンお疲れ様でした。

今年は開幕前にRG3からカズンズへのQB交代があり、どのようなシーズンになるのか最初は全く想像出来ませんでしたが、カズンズとリードの覚醒、Grudenの采配、NFC東地区の優勝と見応えのあるシーズンでした。

バッカニアーズ戦後からファンの間浸透した、You like that!?、あれを見ているとファンと選手の間に一体感が生まれた気がしています。
来シーズンに向けて課題は多いですが、数年後にはSBを本気で狙えるチームへ成長して欲しい願っています。
来年こそは20年ぶりにDCを訪問しSkins観戦したいと思っています。
(購入済みのRG3のジャージを着るか、カズンズかリードを新たに購入するか、悩んでます)


ソフィアさんのこのページ毎回楽しませて頂いています。今シーズン、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

by Nao (2016-01-12 09:35) 

ソフィア

HJさん>
 HJさんの試合前の予想そのまんまでした。ロジャース、憎い、嫌になるほど憎い。毎年2回も対戦しないといけないDETファンの気持ちが初めて分かりました。ARIを熱烈応援しますw

タカさん>
 現地観戦お疲れさまでした。モリスのセレブレーションのチャンス、本当に残念でした。結局、今年は1度も見られなかったのは心残りとしかいいようがないです。

 ワタシもこの試合で一番感じたのはコーチングの差でした。徹底的に研究し、弱点を突いてきたGB首脳陣に比べ、ウチは通常運転で試合に臨んでいたように見えました。グルーデンにはこれを糧にして成長してもらいたいですね。

Ligerさん>
>まずランだけはキッチリ完封するのが大前提。
 ホントおっしゃる通りです。序盤はきちっとランを止めていたんですが、後半から全く止まらなくなりました。素人の漠然とした印象なのですが、ウチの守備陣が苦手とするランのスキームに変えてきたように見えました。その点からも向こうはウチを研究し尽くしているなあと痛感しました。

 そうなんです、バリーさんが今年からDCやっているんです。グルーデン兄弟のTB人脈としてやって来たんですが、タレントがほとんどいない中で、割とよくやってくれました。DET時代の失敗経験は逆に生きるだろうとワタシは好意的に捉えていたんですが、実際にそうなったと思います。本人もセカンドチャンスを与えられたことを意気に感じていたようですし。

JJ#66さん>
 ワタシも楽しいシーズンにしてくれたチームには感謝の気持ちでいっぱいです。いつかは「SBリングを取らなければ意味なし」くらいの高水準でチームを応援をしてみたいですね。

maknavさん>
 なるほど、デショーンがカットされた背景にはそういう要素もありましたか。「彼を生かすのは難しい」とのご指摘、確かにそうですね。肝心なところで使えないようでは。。。チップの気持ちが少しわかった気がしました。

>来年はより切磋琢磨しあって、より強い代表をPOに送り出せるといいですね。
 ウチがGBに完敗したことは、NFC東のレベルの低さを物語るものだと思いました。もっとハイレベルな競争をしていかないと、とてもじゃないけどプレーオフを勝ち抜けないですね。

Naoさん>
 ワタシもTB戦が転機になったと思いました。あれからチームが明らかに変わりましたよね。

 生観戦を計画されているんですね。ぜひぜひいらしてください。ホームに強いカズンズならきっと勝ちゲームを見せてくれると思いますよ!
by ソフィア (2016-01-12 12:24) 

Liger

>ソフィアさん
自分は縁あってバリーさんがスキンズのDCとして頑張って居られること、大変嬉しくまた有難く、是非スキンズのお役に立ってあげて欲しいと衷心より願っております。タンパ2は元々特別なタレントが居なくても、それなりの成果を出す守備スタイルですし。
勿論あのシーズンの記憶は今でも・・・ですし、実際地元DETでのファンの評価はどうなのかは判りませんが、少なくとも我々日本のライオンズファンの間では、マリネリさんや彼の郎党を恨んだり憎んだりする声は殆ど聞きません。それはマリネリさんがHCとしては決して有能でなかったにせよ、その人格の高潔さは皆が認めており、リーグ史上最悪の敗残における「敗軍の将」でありながらも、間違いなくgood loserであったからです。バリーさんもあのシーズンはマリネリさんの娘婿ということもあり、また実の父親のマイク・バリーもDETのOLコーチだったこともあり、HCとの縁故による採用を色々言われて、当に針の蓆だった筈ですが、マリネリさんがチームの守備構築と自分の娘を託すべく見込んだ男ですので、きっともう一花咲かしてくれることと信じています。頑張れ、スキンズ守備陣!
by Liger (2016-01-13 00:46) 

ソフィア

マリネリさんが立派な方であることは、DAL守備陣を見ているとすごくよく分かります。なので、バリーさんがマリネリさんの娘婿であることは、ワタシ的には好感度アップの材料でした。温厚なマリネリさんと情熱的なバリーさんはタイプが違いますが、フィロソフィーはきっと共有しているんだろうと。今オフはディフェンス補強を優先するはずなので、バリーさんにもう一段レベルの高い守備を構築してもらいたいです。
by ソフィア (2016-01-13 13:34) 

てつ

すいません、すっかりコメントが遅くなりました。ソフィアさんの記事を読んでうんうんと頷いているうちにすっかりコメントした気になっていました。

おっしゃるとおり全ての面で力の差ですね。序盤こそ、プレイオフ前の良い流れを継続していい展開に持ち込めましたが、好機を活かせず(デショーンにはパイロンに突っ込んで欲しかった)、その後は経験のあるGBにやられちゃいましたね。

相手の出方で戦略を変えられるGBと、それに対応できないうちのチームと言う所に大きな差を感じました。カズンズも思ったより良かったですが、途中から焦りと相手のプレッシャーで、以前のようにバタバタしているように見えました。

やはりランを出せて、ランを止められないとプレイオフでは勝てないでしょう。もともとGMマクルーエンの構想はこれが出来るチームだったので、それが出来ないままプレイオフに進出できた今シーズンはラッキーだったのでしょうね。でも2012のRGIIIフィーバーとは違って、チーム全体として底上げされて良い方向に向かっていると思うので、オフシーズンの補強、怪我人の復帰により来シーズンがどうなるかに期待したいです。ディフェンス重視ですよね、やっぱり。

今シーズンも苦しい時期がありましたが、お疲れ様でした。良いオフが過ごせそうですね。ソフィアさんもゆっくり充電してくださいね。
by てつ (2016-01-13 22:53) 

ソフィア

確かに、マクルーエンはランを軸としたチーム作りを進めていたんでしょうね。ところが、シーズンがスタートするとあまりにランが出ないので、パスハッピーなチームへと変わっていきました。カズンズの成長で結果的にはそれが成功でしたが。おそらくオフはもう一度ラン重視の補強を進めていくでしょうね。ディフェンスも対ラン強化が重視されるかと。

ようやくチームに土台のようなものができつつあるので、マクルーエンがその土台の上にどんな補強をしていくのか、今年のオフは例年以上に楽しみです。キャップ的にそれほど余裕があるわけではないので、派手な動きはできないでしょうけど。
by ソフィア (2016-01-14 07:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。