So-net無料ブログ作成
検索選択

マイドラフトボード&マイ予想

 過去2年は1巡指名権がなかったので、2~3巡候補のハイライト映像ばかり見ていたんですが、今年は久しぶりに1巡がある上、5位というかなり分かりやすいポジション。主なトップファイブ候補だけ見て、あとはほとんど情報収集しておりません。なので、トレードダウンになったら、わけわかんなくなりそうw

 で、ワタシがドラフトボードを作るとしたらこんな感じです。

1 DTレオナード・ウィリアムス(USC)
2 OLBダンテ・ファウラー(フロリダ)
3 WRアマリ・クーパー(アラバマ)
4 トレードダウン
5 WRケビン・ホワイト(ウエストバージニア)
6 OLBビック・ビーズリー(クリムゾン)

 ウィリアムス、ファウラー、クーパーの誰かが残っていたら、トレードダウンは考えず、素直にそのまま指名。クーパーは絶対にハズレ無し、普通にプロボウル行けそうな感じがするので、本当に捨てがたいけど、今年はディフェンス優先かなあと。

 ウィリアムス、ファウラー、クーパーが消えていたら、正直、どうしても5位で指名したいというセクシーな選手はいないです。なので、この展開ではトレードダウンを模索。ウィリアムス、ファウラー、クーパーの3人が消えているということは、ウィンストンかマリオタのどちらかが残っていることを意味するので、トレードのオファーは絶対あると予想します。

 もしトレードがない場合、またはトレードの代償がイマイチで指名することになった場合は、ホワイトかビーズリーのどちらかをチョイス。モックでは5位でビーズリーという予想もあるけど、ワタシはホワイト推しですね。ビーズリーはコンバインまでに246ポンドまでバルクアップしたけど、カレッジ時代は220ポンド台でプレーしていたようです。バルクアップしてもスピードが落ちていないことが評価されているけど、やっぱり軽量パスラッシャーは当たり外れが大きすぎてスルーしたいです。

 で、1~5位までのワタシの予想はこんな感じ。

1TB  QBウィンストン
2TEN QBマリオタ
3JAX DTウィリアムス
4OAK WRホワイト
5WAS OLBファウラー

 てことで、ウチはドラフトボード第2志望のファウラーをゲットする、そういう展開になるのではないかと見ております。クーパーでも全然問題ないっす。

 ウィリアムスが落ちてくるとしたら、QB2人が消えた上に、JAXがウィリアムスではなくファウラーを指名する展開でしょうか。個人的にはそれがベストシナリオなんだけど。

 OAKは或爺が生きていたら、間違いなくホワイトで決まりだろうけど、最近は読みにくくなりましたねー。

 一時期、マリオタ指名論が浮上したけど、最近はサッパリ消えました。マリオタがチームを訪問するという話もキャンセルになったし、1巡5位でのQBはなさそうな感じ。マリオタを駒にトレードダウンする場合、PHIとの取引だけは絶対パス。チップ・ケリーにモバイルQBを融合させるのは危険すぎる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0