So-net無料ブログ作成

1巡5位でマリオタ?

 GMマクルーエンが昨日、マリオタがBPAなら1巡5位での指名をためらわないと述べました。HCグルーデンも今日、同じような発言をしています。

 高値でトレードダウンするためのハッタリなのか、本音なのか、よく分かりません。ただ、確実に言えることは、フロント、コーチからこういう発言が出ること自体、RG3を信用していない表れでしょう。マクルーエンはドラフトはBPAで行くと宣言しているので、何が起きても不思議じゃないです。

 個人的にはアリの選択肢だとは思うけど、マリオタが1巡5位のBPAかどうかと言われると微妙ですねー。BPAでドラフトボードを作るなら、レオナード・ウイリアムスはもちろんのこと、アマリ・クーパー、ケビン・ホワイトの両WRのほうがマリオタより上に来る気がします。ただ、結局はQBがどうしても欲しいTENがマリオタ指名で落ち着くとワタシは予想してますが。

 さて、ドラフトの指名順位が正式に決まりました。

Round 1-5-5
Round 2-6-38
Round 3-5-69
Round 4-6-105
Round 5-5-141
Round 6-6-181
Round 7-5-222

 毎度のことですが、今年も補償ピックはナシ。もう何年ももらってない気がする。強いチームはFA選手の市場価値が高まるから必然的に補償ピックも増える好循環が生まれてますね。うちもそういう日がいつになったら来るんだろ。まあ、今年は7つの指名権が無傷で残っているだけでも良しとすべきですかね。マクルーエンの眼力に期待しませう。

 あと、ウチからUFAになっていたDEジャービス・ジェンキンスがCHIと、リリースされたDEスティーブン・ボーウェンがNYJとそれぞれ契約しました。再就職先が決まって何より。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0