So-net無料ブログ作成

音沙汰無しのFA戦線2日目 & マリオタ指名論!?

 FA戦線2日目は何もお買い上げがありませんでした。今年は静かですな~。

 訪問予定と報じられている選手はこの3人。

CB ペリッシュ・コックス(SF)
CB ブランドン・ブラウナー(NE)
NT テランス・ナイトン(DEN)

 コックスとナイトンが来るのは水曜日なので、もう首脳陣と面会しているはずなのですが、何も情報が出てきません。今晩ディナー、交渉は明日って流れなんですかね。

 スターターがいないSがまったく手付かずというのがかなり気になります。

 さて、ウチのUFA選手で他チームと契約を結んだのはこの2人。

RB ロイ・ヘルー →OAK(2年4ミリオン)
 安いですなー。これ以上の金額は楽々出せたはずですが、そうしなかったということは、再契約する意志がなかったんでしょう。3rdダウンバックとしてなら秀逸だと思うんだけどなー。OAKでの活躍を期待します。

WR レオナード・ハンカーソン →ATL(1年1ミリオン)
 カイル・シャナハンと再合流ですか。彼にとってベストの移籍先じゃないですかね。ただ、このサラリーだと開幕ロスター確定ではなさそうなので、頑張ってほしいです。
 結局、ウチでは開花しないまま、サヨナラになりました。ルーキーイヤーの時、キャンプで無理矢理一緒に写真を撮らせてもらったんですが、嫌な顔をせず応じてくれたのを今もはっきり覚えています。笑顔がカワイイ奴で、スキンズで成功して欲しいと心底思ったんですけどねー。

 さて、1巡5位の使い道ですが、ESPNのジョン・クレイトンがマリオタを指名するという仰天予測をしました。

 “Honestly, [people say Mariota] may fall to the Jets; he’s not gonna fall to the Jets at six, I’ll tell you this right now,” Clayton said. “The Redskins will take him at five. Dan Snyder may not think there’s quarterback issues; Jay Gruden and everybody else in the front office thinks there’s quarterback issues. And if Marcus Mariota falls to five – now it’s not a position where they’re desperate enough to trade up to get him – but if he falls to 5, I’m telling you this right now, they’ll take him.”

 最近、ドラフトでのQB指名を完全除外していたので、ちょっとびびりました。個人的にはアリの選択。反RG3派のグルーデンは欲しいと思うでしょう。RG3派のダニエルは複雑でしょうが、「落ち目のRG3よりマリオタのほうが興行的にベターかも」と、最終的には納得しそう。なので、よくよく考えてみると、十分あり得るシナリオに見えてくるのですが、どうでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0