So-net無料ブログ作成
検索選択

さらばポカ男!

 ビッグプレー献上マシーンと化していた「ポカ男」ことSバカリ・ランボがリリースされました。2試合出場停止処分を受けていたSブランドン・メリウェザーが復帰したため押し出されました。

 開幕から先発で起用されながら、2試合連続でぶち抜かれてTDを献上。ミスタックル、スピード不足という次元ではなく、ボールとレシーバーと自分がどこにいるのか分からないまま、トンチンカンな動きで抜かれてしまうという悲惨な状態。

 このまま使い続けても試合をぶちこわし続けるのは目に見えているので、リリースは当然でしょう。そもそもタックルの下手なSなんてアリエナイ。よくここまで我慢して使い続けたと逆に感心。

 これで昨年のドラフティーでロースターにいるのは、7人中2人だけ。残った2巡CBデービッド・アマーソン、3巡TEジョーダン・リードはともにスターター。スターターを2人輩出すれば、その年のドラフトは成功だと思うけど、残り5人はバックアップとしても使えないのは残念。ドラフト下位から主力を次々に輩出するSEAと比べると、やっぱりドラフト下手だなあと思っちゃいます。

 で、残り5選手はこんな感じ。
4巡 Sフィリップ・トーマス →PS
5巡 RBクリス・トンプソン →PS
5巡 OLBブランドン・ジェンキンス →リリース
6巡 Sバカリ・ランボ →リリース
7巡 RBジャワン・ジェイミソン →リリース
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。