So-net無料ブログ作成
検索選択

RG3の足首脱臼、手術の必要はなし

 昨晩のローカルニュースで、足首脱臼は最悪の場合、キャリアエンドもあり得ると言っていたのを聞いた時はかなりドキッとしました。検査の結果、足首に損傷は見当たらず、手術は必要はないとのこと。時期は不明ですが、今シーズン中の復帰もあり得るようです。とにかく、最悪の事態だけは回避できてホッとしました。

 今回の負傷でRG3の耐久性不安が改めてクローズアップされる一方、リリーフ登板したカズンズが大活躍したことで、案の定、「スターターはカズンズのほうがいいんじゃね」という議論が巻き起こっています。大本営にはこんな記事も。

 RG3がシーズン中に復帰した場合、RG3をスターターに復帰させるのか、カズンズでいくのか、迷うでしょうね~。もちろん、カズンズが今後も好成績を残し続けた場合の話ですが。

 ワタシはカズンズ大好きですけど、やっぱりフランチャイズQBのタマではないと思ってます。その一方で、RG3がルーキーイヤーのような輝きを取り戻せるかどうか半信半疑。なので、RG3の早期回復と成功を祈りつつも、今後の展開については「なるようにしかならない」とのスタンスで冷静に見守るつもりです。つまり、グルーデンがスターターにどちらのQBを選択したとしても、その判断を尊重しようと思っています。

 個人的には、グルーデンはカズンズのほうが好みじゃないかと見ています。CINのOC時代、キャパニックよりもダルトン指名を推したのはグルーデンだったと言われており、モバイル系よりも純粋なポケットパサーを好む傾向がうかがえます。兄貴のチャッキーも大のカズンズ派だし。

 一方、肩を負傷したデショーンは、PHI戦に出場できる可能性があるとのこと。これまた重傷でなくて何より。古巣(特にチップ・ケリー)を見返したくてウチに移籍してきたわけだから、ぜひとも出場してもらいたいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。