So-net無料ブログ作成
検索選択

ロスターの半分を入れ替え?

 アレンGMが去年のロスターから最低でも20人、最大25人入れ替えたいと発言しました。ロスター53人のうち25人を入れ替えるということは、顔触れがほぼ半分変わることになります。

 3勝チームの建て直しなんで、思い切って血の入れ替えをすることには基本的に賛成。ただ、新参者ではないアレンGMがそこまで大胆に考えていたとはちょっと意外でした。シャナハンが主導権を握っていたとはいえ、自分の携わってきたチーム編成が失敗だったと認めているわけですから。

 今オフ、FA市場でかき集めた選手のうち、ロスターに残る可能性が高いのは以下の12人。

 WRデショーン・ジャクソン
 WRアンドレ・ロバーツ
 OGショーン・ロヴァオ
 OGマイク・マクグリン
 DLジェイソン・ハッチャー
 DLクリフトン・ギャザーズ
 LBダリル・シャープトン
 LBアダム・ヘイワード
 LBアキーム・ジョーダン
 CBトレイシー・ポーター
 S ライアン・クラーク
 P ロバート・マローン

 ドラフトの指名権は6つ。全員が開幕ロスター入りを果たしても、まだ18人。ドラフト外選手や開幕ロスターカットされた選手を拾ってこない限り、目標の20~25人のレンジには到達しません。

 ただ、中堅選手の入れ替えだけではあまりインパクトがないわけで、問題はタレントをいかに加えていくか。新加入のFA選手のうちタレントと呼べるのはデショーンとハッチャーくらい。大豊作といわれる今年のドラフトで1巡がないのもつらいところ。ただ、大豊作ゆえに本来1巡相当の選手がスリップしてくる可能性も高いことになるわけで、なんとか2巡、3巡で当てたいところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。