So-net無料ブログ作成
検索選択

ショッピングおさらい

 FA戦線も落ち着いてきたので、ここまでの動きをおさらいしておきます。

再契約
 OLBブライアン・オラクポ フランチャイズタグ
 CB デアンジェロ・ホール 4年17ミリオン
 ILBペリー・ライリー 3年13ミリオン
 DE クリス・ベイカー 3年9ミリオン
 S  ブランドン・メリウェザー 1年1ミリオン
 WR サンタナ・モス 1年0.94ミリオン

 引き留め必須だった4人に加え、モスとメリウェザーをキープ。ベイカーの実績を考えると、9ミリオンは明らかにオーバーペイですが、それ以外はリーズナブルな契約で収まりました。あとはオラクポと長期契約を結ぶのか、1年契約でいくかが焦点です。

新加入
 DE ジェイソン・ハッチャー 4年27.5ミリオン
 OG ショーン・ロヴァオ 4年17ミリオン
 WR アンドレ・ロバーツ 4年16ミリオン
 CB トレイシー・ポーター 2年6ミリオン
 DE クリフトン・ギャザーズ 2年3.2ミリオン
 ILBアダム・ヘイワード 3年3ミリオン
 ILBダリル・シャープトン 1年1.75ミリオン
 ILBアキーム・ジョーダン 1年0.92ミリオン
 OT ブルース・キャンベル 0.71ミリオン

 高額商品はハッチャーだけで、あとは手広く買いあさったなという印象。穴だらけのウチとすると、リーズナブルな中堅選手を集めていくしかないですからね。それにしても、18ミリオンのキャップペナルティーがないとこんなにショッピングできるもんなんだ~。ペナルティーがいかにチーム編成を阻害したかを痛感します。

 個人的には、ロヴァオとポーターはオーバーペイだと思ってます。このサイトでは、ロヴァオはFAのGでは14番目の評価なのに、契約内容は3番目。正直、もっと安く契約できたでしょーに。でも、どうしても欲しい選手には、他チームとの交渉の余地を与えない金額をドンと出すしかないからなあ。フロントの眼力を信じるしかないですかねえ。

 ポーターも正直下り坂のイメージしかなく、1年契約で十分だったんじゃないかと。コーリー・グラハムをBUFにかっさらわれてちょっと焦りましたかねえ。

 ロバーツもオーバーペイだと言われてますが、早い段階から狙っていると言われていた選手なので、多少のぜいたくはしょうがないかと。オフェンス畑の新人HCと復活を期す若いQBのために、新たなウェポンを用意することは、フロントの責務だったと思うんで。

 あとは、ProFootballFocusがILBジョーダンを高く評価してます。イイ買い物をしたかもしれません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。