So-net無料ブログ作成
検索選択

モンゴメリーカット&ハッチャー契約内容

Cモンゴメリーをリリース
 FAでGショーン・ロヴァオを獲得したため、RGクリス・チェスターがリリースされるかと思っていたんですが、Cウィル・モンゴメリーがカットされました。モンゴメリーカットで空くキャップスペースは1.9ミリオンで、ゴーストが1.5ミリオン。

 モンゴメリーは悪くはないと思うのですが、去年は押し込まれるシーンが多く、リリースはしゃあないですね。地元バージニア北部出身の選手で、キャンプでサインをもらったことがあります。ワタシが差し出したサイン用の紙がクリスマスカードだったことを苦笑いしていて、「人のいい兄ちゃんだなあ」という印象を受けたのを覚えています。てなわけで、リリースはちと寂しいです。

 で、後任のCには、LGリクテンスタイガーが移ることになるかと。元々Cなので、特に問題はないでしょう。バックアップはどうすんのかという話になりますが、ドラフトで押さえるか、3年目のアダム・ゲティスかジョシュ・レリベウスにやらせるか、ですかね。FAで連れてくることはないでしょう。

DLハッチャーの契約内容
 昨日、獲得したDLジェイソン・ハッチャーの契約内容ですが、4年27.5ミリオンで保証額は10.5ミリオン。サインボーナスが9ミリオンで、今年のベースサラリーが1.5ミリオン。つまり、1年目で保証額をすべて償却できる契約になってます。

 1年でカットしても金銭的損害は出ませんが、4年に分割されるサインボーナスのキャップヒットを考えると、最低2年はバリバリ働いてもらう必要があります。4年目はキャップヒットが10ミリオン近くになるので、基本は3年契約ですかね。年齢的にも4年バリバリ働くのは無理でしょうし。高齢&高額契約にちょっと不安でしたが、まあ悪くない契約だと思います。

 スキンズ戦でのダラス守備陣のイメージって、RG3がハッチャーに追いかけ回されるイメージしかなくて、そんな光景を逆に相手攻撃陣に見せてくれたらサイコー。 

Sライアン・クラークは?
 スキンズを訪問したライアン・クラークとの交渉はまだ続いているらしいですが、条件面でまだ溝があるようです。それでも、今のところウチが最有力候補になっているのは間違いなさそうですが。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0