So-net無料ブログ作成
検索選択

Heartbreaking...

 久しぶりに魂のこもった、見応えのある試合展開になりましたが。。。結局、これ以上ない最悪の結末に。

レッドスキンズ 23―24 カウボーイズ

 守備陣にはあと一歩踏ん張ってもらいたかった。こういう試合を勝ちきれない、スキンズってこんなのばっか。ラストプレーとなるはずの4th&ゴールを乗り切れば、大先生の引退の花道を飾るには最高の勝ち方だったのに。

 カズンズ株価3番勝負その2は、決して悪くなかった。ただ、最後の残り1分からのドライブ、バタバタしまくっていたのが残念。以前から2ミニッツのノーハドルは苦手なのかなと思っていたけど、その印象を改めて強くしました。

 WRガーソンが11キャッチ、144ヤードと孤軍奮闘。シーズン107キャッチとなり、スキンズのレジェンド、アート・モンクの持つ106回を抜き、フランチャイズレコードを達成。おめ。

 今日の試合について書くのは、もうこれが限界。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0