So-net無料ブログ作成
検索選択

目指せ1巡! カズンズ株価3番勝負その1

レッドスキンズ 26―27 ファルコンズ

 ターンオーバー7つ献上してこのスコアなら頑張ったほう。RBモリスのファンブル2つが痛かったなあ。個人的には、最後、2PTではなく延長をチョイスしてほしかった。

 RG3を引っ込めたことについて激しい賛否両論が噴出しましたが、個人的には100%賛成の立場。あのままRG3にプレーさせ続けても改善の兆しが無かったですからねー。使えない選手は代えるのが当たり前、とワタシはドライに受け止めてます。OL崩壊でケガのリスクが高まっていたし。

 おとといのワシントン・ポストに、RG3からカズンズにスイッチしたことについて、"A breath of fresh air in a polluted drama"というタイトルのコラムが出てましたが、最近の騒動に辟易していたワタシの心理を完璧に代弁してくれる見事なタイトルに思わずうなりました。やっぱりアメリカの一流紙はうまいなあ。

 てなことで、今日はいつもよりちょいとポジティブな気分で試合を見ることができました。

 残り3試合の最大の注目は、カズンズが活躍して現時点で2巡相当と言われているトレードバリューを高められるかどうか。ATL戦、前半だけなら1巡相当にストックアップしたんだけど、後半はストックダウン。後半喫した2つのINTのうち、1つ目は最悪。自陣1ヤードからのプレッシャーのかかる位置だったとはいえ、絶対に犯してはいけないコントロールミス。守備陣が4th&ゴールを抑えた直後だっただけにダメージ倍増でした。

 それでも、最後のドライブをTDにつなげるなど、トータルでは十分な合格点。1巡レベルまではいかないけど、2巡上位くらいにはストックアップしたと思うぞ。
 
 今年のRG3に比べて、ミドル、ディープのコントロールが秀逸。前半2つのTDはどちらも落としどころが完璧でした。一方で、彼の持ち味であると同時に欠点であるのが、アグレッシブすぎること。マークされているレシーバーに思い切って投げ込んでピンポイントで通す場面がある一方で、INTの多さも相変わらず。でも、思い切りのイイ選手は見ていて気持ちいいですけどね。

 OLBオラクポが1・5サックで今季10サックの大台に到達。契約最終年のプレッシャーがかかる中でよく頑張りました。これでチームは基本的に引き留めに動くでしょう。

 シャナハンの去就について、つい最近まで「問題はクビになるかどうかではなく、いつクビになるかだ」という解任確定の状況でしたが、ここにきて続投説が出始めています。

 続投の場合、一番気になるのが悪化していると言われるシャナハンとRG3の関係ですが、関係が悪化しているのは親父さんではなく、カイルとの関係というウワサがあります。カイルをはじめ、守備とスペシャルチームのコーディネーターを一掃して、親父さんが続投、そんなシナリオもあるようです。どこまで本当か分かりませんけどね。親父が息子をクビにできんのかなあ。
 シーズン最終戦なんてもう眼中にありません! 今気になっているのは、その次の日のことだけ。シャナハン続投か解任かが決まる運命の日であります。

 で、今日のワシントン・タイムズには、次期HCとしてレーン・キフィンを推すコラムが出ていました。なぬ、レーン・キフィン???

 このコラムは完全な自虐モード。要約すると、スキンズを覆う機能不全のオーラは誰がHCをやっても拭うことはできない。このオーラを破ろうとするHCを雇うよりも、機能不全のチームにぴったりな人を選んだらどうか。ならば、レイダース、テネシー大、USCと行く先々でチームを滅茶苦茶にしてきたレーン・キフィンこそ、スキンズHCにぴったりな人物じゃないか。

 あまりにやけくそなコラムに思わず笑っちゃいました。ここまでヒドイともう自虐的になるしかないですよね。持ってない男と持ってないチームが融合すると、何かが起きるかも! でも、レーン・キフィンだけは絶対やめて~。


nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 9

LTD

どうやらすでにカイルが辞意を表明しているとの話があるようですね。

ツイートもしましたが、CBSのラカンフォーラの記事によると、組織内で相当カイルの評判が悪いようです。本当に本人が辞意を表明しているのか、親父が引導を渡したのか知りませんが、キュビアックの下で働いていたときの方がイメージが良かったのに、親父の下で完全にイメージが落ちましたね。

ラカンフォーラの記事はコーチ人事を酷評しているもので、これが事実ならチームが強くなるわけないだろうし、そもそもマイク・シャナハンがチームを第一に考えているより、私物化しているように見えますね。チームのファンじゃなくても読んでいてちょっとがっかりしてしまう内容でした。

http://mweb.cbssports.com/nfl/writer/jason-la-canfora/24375961/kyle-shanahan-staff-inexperience-at-core-of-redskins-dysfunction

by LTD (2013-12-16 15:25) 

げんまい

疑問に思って書かせて頂きます
この話、カズンズが活躍するほどドラフト1順上位でトレードされるって、カズンズ本人にとって何らかメリットってあるんですかね?
FAで活躍して移籍先を選べるならいいですが、本人に選択権はないですよね
ごく単純に考えると、新人契約は3~4年でしょうから残契約あってのトレードで給料はスライド、そして1順上位という事は成績の低いチームに強制送還ってわけで
活躍すればするほど、自分を捨てるチームはウハウハ、自分の移籍先は劣化する状況に見えるのですけど
少なくとも現状のドラフト2巡相当なら先発待遇と思うので、ワシントンでの活躍が、移籍先での再契約条件になるならいいのですが

トレードそのものがそうといえばそうですが、活躍すれば本人には劣悪条件が与えられ、売主(チーム)は高額を手にするって、人身売買的に思えてしまいます
by げんまい (2013-12-16 22:14) 

LTD

横槍になりますが。

カズンズ>控えと分かっているWASより先発が狙えるチームにいける可能性が出てくる。定着できれば高額契約も視野に入る。(ただしゲットできる保障ゼロ)仮にトレードされなくても、最低WASでのバックアップの地位を確保できる。

WAS>株が上がればSTLに手渡してしまった1巡目、とは言わないまでも、少し吊り上げることができる。仮にトレードできなくても質の高いバックアップQBを後2年保持できる。

そもそもカズンズ自身がこれをチャンスと捉えないようであれば、たいした選手にならないでしょう。どんな選手でもチャンスは与えられたいし、与えられたチャンスはどんなトレードなりが待っていようとも、全力で当たるでしょう。でなければルーキー契約だけで終わるのがオチです。
by LTD (2013-12-16 22:53) 

げんまい

ソフィアさんのレス前で失礼します
私の発言がわかり辛いか、勘違いだったら申し訳なく

カズンズが超絶奮闘して見事ドラフト全体1巡1位とトレード決定!
となったら、今年一番弱かったチームにトレードされるわけですよね?いっぱいがんばったのに?給料そのままで?
がんばった結果がこれなら、チャンスなのかなぁ?と思えてしまいます

だったら現状維持のドラフト2巡交換でソコソコのチームにいった方がカズンズにとっては幸せじゃないか?ドラフト2巡交換で控えQBとるチームもないだろうと思いますし
あくまで、ワシントンが2巡で手を上げるチームがいたらトレードする という前提ですが

ドラフト1巡じゃなきゃトレードしない なら、おっしゃられる通り、カズンズがスターター目指してがんばるチャンスですね
そこはワシントンの意向がわかってなくて、勘違いならごめんなさいです
by げんまい (2013-12-17 00:22) 

ソフィア

LTDさん>
記事リンクありがとうございます。ラカンフォラは元ワシントン・ポストのスキンズ番記者なので、信憑性はかなり高いと思います。いや~、気分が悪くなる内容ですね、ファンとしては。カイルをクビにして片がつく、という状況ではない気がしてきました。

仮に優秀なコーチでも身内をコーディネーターにするのは弊害が大きいと思ってました。どんなにプアなパフォーマンスでもクビにできないし、守備コーディネーターだけをクビにしたら、「身内に甘い」と批判されるのでそれもできないし。NFLのコーチ界はコネがモノをいう世界ではありますが、この状況はちょっとひどすぎますね。

げんまいさん>
過去2年間、少ない機会ですが、カズンズを見てきた印象として、「カズンズをぜひともスターター待遇で迎えたい!」というチームが本当にあるかどうか微妙だと感じています。もしワタシが他チームのGMなら、ちょっと躊躇しますね。無茶投げが多いのがかなり引っ掛かります。

メディアでは「2巡相当」のトレードバリューといわれてますけど、実戦できちんと結果を出さないと、スターター待遇のトレード話は出てこないのではないかとワタシは思ってます。なので、カズンズにとって、この「3番勝負」はスターター待遇で迎えてもらえるチャンスを得られるか、人生の正念場だと思います。

見出しで「目指せ1巡!」と書いたのは、もちろんスキンズ側の視点ですけど、トレードの交換条件が大きいほどカズンズにプラスだと思います。もし1巡1位でトレードしたとすれば、間違いなく契約延長のオファーをするでしょう。1巡1位の選手にたった2年でチームから逃げられるなんて事態は絶対に避けたいでしょうから。もし2巡での交換だったら、それ相応の扱いとなり、少しプアなパフォーマンスが続いただけで、見切られる可能性が高まります。つまり、交換条件が高いほど、カズンズにとって身分保障が向上すると思うのです。1巡3つを費やしたRG3を簡単に見切ることができないのが好例です。

もちろん、トレードではサラリーはアップしません。しかし、移籍1年目で活躍すれば、最終年を待たずに契約延長をゲットできるはずです。とにかく、スターターの座をつかむこと、これが全てだと思います。

また、ストックアップしてしまうと、トレード先がしょぼくなる、ということは全くないと思います。今年の全体1位のKCはV字回復し、ここに移籍したアスミスは充実したシーズンを送っていますし。トレードでの高い代償は、ぜひともカズンズをスターターで迎えたいという意思表示であり、そういうチームに行った方が成功する可能性は高いと思います。

一方、スキンズサイドから見た場合、トレードするなら2巡上位以上はぜひとも欲しいところ。ワタシがGMなら2巡中下位以下ならトレードしませんね。安くて優秀なバックアップQBなんてなかなか手に入りませんから。今のカズンズの相場が2巡上位まできたかどうかは微妙なところ。まずトレード要員になるには、カズンズは自分の株価をもっと上げないことにはどうにもらならないと思います。

カズンズはカレッジ時代から好きな選手だったので、NFLでも成功して欲しいと心底願っています。RG3という絶対的エースと一緒にドラフトされるという不遇にもめげず、チャンスを待ち続けてきました。また、今回の悲惨な騒動にあっても、「ロバートがフランチャイズQBだ」「チームが混乱しているなんて思ったことない」と述べるなど、自分の立場をわきまえた謙虚で誠実なコメントの数々を聞くと、ますます応援したくなっちゃいます。
by ソフィア (2013-12-17 03:58) 

LTD

WAS視点ではもちろん1巡希望でしょうね。ただ、(スカウティングしてないですけど)客観的な意見を申し上げますと、カズンズが1巡目に化けるのは結構難しいと思います。

一番の要因はフリンの失敗。彼はトレードではありませんが、バックアップとしての活躍が過大評価された典型的な例になりました。

FAで獲得してあれですから、トレードでは将来のチームを構築するのと引き換えになりまし、リスクが高すぎて1巡目を差し出せないと思います。良くて条件付とかでしょうか。

ただそれでもQBは常にニーズの多いマーケットですから、何があるかわかりませんけどね。

STLに手渡した分、どこかから欲しいという気持ちは痛いほどわかりますがw
by LTD (2013-12-18 10:38) 

ソフィア

コッブの失敗事例のほうがインパクト大きいんじゃないでしょうか。あの時、代償は2巡+スターターCB(DRC)でしたから。過去の事例を鑑みると、ワタシも1巡は相当厳しいと感じています。どのチームもドラフトからフランチャイズQBを育てたいという思いが強いでしょうし。

ただ、ブリッジヲーターが出てこないとなると、QBのタマ不足が深刻なドラフトになりそう。マンゼルは出てくるでしょうが、NFLで通用するかどうかリスキーなタイプ。てことで、NFLで実戦経験があり、サラリーも安く、契約も2年残っているカズンズ株が相対的に上がる、そんなシナリオもあるんじゃないかという気がしてます。
by ソフィア (2013-12-18 11:53) 

げんまい

飲み会続きでレス遅れまして申し訳ありません
丁寧なお返事、恐縮かつ感謝です

ファンとしてドラフト順位が高いのは嬉しい のは、至極当たり前と思います
嫌な味を感じたのは、タテマエ上は選手の責任者であり、選手の将来を考えるべき(タテマエ上)フロント陣が、高値で売り飛ばしたい とも取られかねない発言するのは迂闊と思いました

フリン、コッブ、そしてキャセルと、有力チームから放出されたセカンドQBがバストだったという事例が続いてますよね
他のオフェンスの選手たちがすごくてかつがれていた、システムやOCとの相性がよかった 等、理由はありそうですが
そういう面では、劣悪環境となってしまってる状況でカズンズが活躍できれば、過去の失敗例とは一味違うだろう という安心感は生まれそうに思います

ワシントンさん、有能なセカンド放出して後悔しません?
と、ならなければいいですよね
by げんまい (2013-12-19 00:37) 

ソフィア

そういえば、シャナハンも1巡で売りたい、みたいなことを言ってました。確かに、選手をモノ扱いしているような感じで、日本人的には違和感を覚えますね。それでも、高値で売れる=カズンズが成功する可能性が高まる、という前提なので、高値のトレードはチームとカズンズ、双方にとってウィンウィンという意味であろうと思います。

そりゃ~、有能なバックアップQBは出したくないですよ~。ただ、最近は「RG3よりカズンズのほうがいいんじゃね」てな声が多く出てきていて、カズンズをRG3の控えに置いておくのは、チーム内の感情的もつれにつながる可能性が高いと感じています。なので、個人的には、売り時の今オフにトレードするのがベストだとは思ってます。それでも、いずれ、「カズンズを残しておけば良かった」と後悔する日が来ると思います(笑)。
by ソフィア (2013-12-19 01:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0