So-net無料ブログ作成

ドラフト2日目

2巡51位 CBデービッド・アマーソン(ノースカロライナ州立大)
 うれぴい~。実はワタシが密かに一番希望していた選手でしたw Sにコンバートすれば、理想的なFSになるんじゃないかと。サイズは6-1、40ヤードも4.4前後。2011年には全米最多の13INTを記録したボールホーク。ユーチューブのハイライト映像もピック6ばっか。こんなにピック6の多いハイライトって他にないんじゃないですかね。2012年はビッグプレーの狙いすぎで逆にビッグプレーを大量献上し評価がガタ落ちしたみたいですが、それでも5INTを記録。ギャンブル的なピックではありますが、大満足。

 ただ、4月10日にスキンズを訪問した際は、ハズレットとラヒーム・モリスはCBでの起用しか話をしなかったらしいです。ワタシ的には完全にFSでの起用しか考えてないんですが。。。コンバートするんですよね?

3巡85位 TEジョーダン・リード(フロリダ大)
 2、3巡で有力DBが次から次へと売れてしまい、この順位で指名できるCB・Sはドラフトボードに残ってないだろーなとは思っていたんですが、まさかまさかTEとは。

 TE3枠はデービス、ポールセン、ポールの3人で確定かと思ってましたが、おそらくポールはTEとしては戦力にならないと見ているんでしょう。また、今のNFLはNEを筆頭に強力TE2枚が主流ですし、指名の意図は分からなくはないです。PHIもDALもTEを指名してましたし。それでもウチがこの順位でTEかあ~、といまだに不思議な気分。

 TEはまったくチェックしておらず、このリードという選手、名前すら知りませんでした。6-2、236ポンドとTEとしては小柄。大学の先輩であるアーロン・ヘルナンデスタイプという評価が専ら。ポールをTEにコンバートさせた時も、ヘルナンデスタイプという話が出ましたから、シャナハン親子はもともと、サイズよりスピードで勝負するTEが欲しかったんですかね。一方、mentaiさんによると「リードはクーリー」とのこと。戦術的なことは分からんけど、なんかウレシイ。

 意外な指名ではありましたが、シャナハン親子がどんな使い方をするのか楽しみになってきましたw
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

てつ

あまりカレッジは追っていないので2人とも知らない選手ですが、なかなか良さそうですね。シャナハンのコメントから、きちんと分析されていることが良く分かり、もちろん当たり外れはあるでしょうが、納得できるピックです。CBについてはキャンプで使ってからでしょうが、シャナハンのコメントからすると、ホールをFSにコンバートすると言う案もあるようです。

ドラフト以前から、指名権が来た段階で『チームのニーズ』と『選手の素質・能力』を比較して、それにあまり差がない場合は『ニーズ』を優先すると言っていました。そのことからすると、このTEはかなり評価しているようですね。H-backなどとしても使えるかなりフレキシブルな選手のようで、既存のTEも含めてどう使うのか楽しみです。
by てつ (2013-04-28 10:50) 

ソフィア

ワタシもシャナハンのコメントからかなり綿密な分析をしている印象を受けました。リードについては「ニーズじゃないけど、どうしてもスルーできなかった」と語っていたので、よっぽど惚れ込んでいるんでしょうね。攻撃の幅を広げてくれそうなので、これはこれでイイ指名だと思います。
by ソフィア (2013-04-29 11:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0