So-net無料ブログ作成
検索選択

12スタッツ&13展望 S

 コンバインが始まってますね。今年は1巡指名権がないので、ほとんどチェックしていないんですが、Arkansas-Pine Bluffとかいう聞いたことのない大学のOTテロン・アームステッドという選手が、6-5、306ポンドの巨体で40ヤードダッシュ4.71秒とな。WRでは4.10秒くらいに相当するレベルのスピードだとか。RTが補強ポイントの一つであるウチとしては興味をそそられますな。

12スタッツ
マディウ・ウイリアムス(FA加入)
出場16 先発16
99タックル(66ソロ)、1.0サック、1INT、6PD
スピードはない、タックルは軽い、しかもミスタックルも多い。これでよく全試合先発出場できたもんだと逆に感心してしまう。特にNYG戦で逆転TDを許したシーンが忘れられないです。もともと控えで獲得した選手をスターターに使わざるを得なかったところが、S陣の脆弱さを物語っているような。今オフUFAになりますが、再契約はないでしょう。

リード・ダウティー
出場16 先発10
69タックル(44ソロ)、1INT、1PD
スピードもパワーも2流以下だけど根性だけは超一流。ラッセル・ウィルソンに2サックをかましたプレーオフSEA戦が間違いなくキャリアベストゲーム。でも、やっぱり身体能力的にスターターレベルの選手ではないです。気迫とSTでの貢献で生き残り続け、なんだかんだで今年8年目。

デジョン・ゴームズ
出場15 先発3
40タックル(26ソロ)、1INT、4PD
飛躍が期待された2年目、シーズン序盤はスターターに起用されましたが、みるみるうちに出場機会が減っていきました。スピードがなさすぎて使い道がないような。

ジョーダン・ピュー(シーズン途中加入)
出場13 先発0
19タックル(17ソロ)、1.0サック、1PD
シーズン途中加入でしたが、S陣がふがいなさ過ぎたこともあり、結構起用されていました。

ブランドン・メリウェザー(FA加入)
出場1 先発1
7タックル(3ソロ)、1INT、2PD
ラロン・ランドリーの後釜として加入もケガ、ケガ、ケガの呪いのシーズンに。プレシーズンゲームでひざを負傷し、初出場する予定だった試合前のウォーミングアップで他の選手と激突してひざを負傷し、ようやく初出場を果たしたと思ったらその試合でひざを負傷し、結局IR入り。オフはリハビリとともにお祓いを受けるように。ただ、唯一出場したPHI戦はいきなりINTを記録するなど大暴れ。ディフェンスシステムとの相性の良さは感じました。

ジョーダン・バースティーン(ドラフト7巡)
出場1 先発0
開幕ロスターを勝ち取るも、確か開幕戦だったか、ヒザを負傷し、IR入り。靱帯を3つくらい断裂したらしく、復帰はキビシイかも。。。

 まさにリーグ最弱といってもいいほどの陣容。メリウェザーが負傷、タナード・ジャクソンも開幕直前に薬物問題で無期限出場停止と、スターターを一気に失ったことが大誤算。シーズンを通して足を引っ張り続けました。

13展望
 間違いなく今オフの最重要補強ポイント。個人的には総入れ替えしてもいいと思うくらい。ケガから復帰すればやれそうなメリウェザーと堅実なバックアップ兼STでの貢献度の高いダウティーは残す必要があるでしょうが、それ以外は白紙。

 メリウェザーとダウティーはともにSSタイプなので、問題はFS。BUFのジャイルス・バードに5年40ミリオンくらい出して引っ張ってきてほしいと思ってたんですが、タグを貼られてFA市場には出てきそうにない雰囲気。残念。

 ただ、今年のドラフトは去年と異なり、Sが豊作らしく、2~3巡でもスタータークラスの素材が獲れるらしいです。キャップもキツイことだし、FAで無理に動く必要はないのかもしれません。

 幸運なことに、今ドラフトはS、CB、Tというスキンズの補強ポイントがことごとく豊作らしく、ドラフトだけでもある程度穴埋めできるという分析もあります。

マカフィー・ストア
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

サックマン

いよいよ今シーズンの病巣であるS編ですね

CBと右Tにも問題を抱えるスキンズですが
Sが固まれば
ボールホークタイプのデアンジェロ・ホールも生きるし
一発TDによる大量得点差を挽回するためのロングパス多投の必要性も減り
事態がかなり好転すると思います
自分としては2巡と3巡の2つを使ってしっかり補強してもらいたいと思います
ただ今年は供給も多いけど需要も多そうなので
3巡の後半まで残ってるのか心配ですね(汗)

ブランドン・メリウェザーに関してはどうだろう
自分としては怪我の多いSSは使えないというイメージがあるので
NGです

野犬留置場さんのブログで未練杯の予習S編をされていたので
読んでみたのですが
自分としてはフロリダ国際大のジョナサン・シプリエンが希望ですね
ハードタックラーのSは一発でゲームの流れを変える可能性を秘めてるけど
選手寿命が短いきらいがあって
あまり評価できません



by サックマン (2013-02-28 21:53) 

ソフィア

>ブランドン・メリウェザーに関してはどうだろう 自分としては怪我の多いSSは使えないというイメージがあるのでNGです

そうですね。あれだけケガが多いと、とてもじゃないですが、スターターはメリウェザーでロック、とは言えないですね。ACLからの回復明けですし、開幕に間に合うかどうかも分かりませんし。リリースする可能性も十分あると思います。結局、SSもスタータークラスを連れてこないといけないですね。

>野犬留置場さんのブログで未練杯の予習S編をされていた

ワタシも読みました。大変勉強になりました。シプリエンはこちらのメディアでも2巡指名の有力候補と報じられています。コンバインでは40ヤード走を回避したみたいですが、スピードがいまいちというのがちょっと気懸かりです。うちの守備陣はスピード不足が大きな弱点だと思っているので、できればスピードも兼ね備えた選手を獲れたらなあと。コンバインではSの40ヤード走がことごとくいまいちだったそうですが。
by ソフィア (2013-03-01 08:33) 

サックマン

このコメントを書いてすぐに寝たせいか
アメフトしている夢を見ました
ウィークサイドからブリッツをかけ
Tを内側に振ってから相手の脇の下を潜り抜けるラッシュをして
ドンピシャでQBがテイクバックしたボールを叩いたはずが
現実なら当然あるはずの「バチコーン!!」という感触がないのに
ビックリして飛び起きました(汗)
いや~、相手のQBのヘルメットの擦れた傷すら見えるほどリアルな夢だったので
(相手はゴールドのメットに濃紺のユニフォームでした)
夢だなんて露ほどにも疑わなかったですよ(笑)

でも、リカバーTDは出来ませんでしたけど
引退をはやまった感のある自分としては
実に爽快な夢でした

アメフトの後遺症は確かに深刻ですが
やっぱりフレッチャーには思う存分のフットボール人生を送ってもらいたいです


by サックマン (2013-03-01 21:05) 

ソフィア

確かに引退後の健康が気になる半面、「もっとやりたかった」という後悔を残さないことも選手にとっては大事なことでしょうね。できれば、フレッチャーには突然フィールドを去るのではなく、レイ・ルイスのようにシーズン中に引退の意向を示し、引退までの残り試合を思う存分プレーして欲しいという気がします。なので、もう1年やってほしいです。
by ソフィア (2013-03-02 11:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。