So-net無料ブログ作成

W1@NO アップセット!

スキンズ 40―32 セインツ

 途中、リードは最大16点あったんですが、セインツが相手だと生きた心地がしないですね~。OTに持ち込まれて結局負けちゃう、というシナリオがずっと頭の中をぐるぐると駆けめぐり、ゲロが出るかと思うほど、見てて苦しかったです(マジで)。

 それにしても、まさか、まさかのアップセット。この試合、単なる1勝ではなく、明るい未来が眼前に広がった気がしたのは私だけでしょうか。長年待ち続けた絶対的なフランチャイズQBが遂に降臨し、ファンを暗黒時代から解放してくれた、そんな気分です。大袈裟ですかね。

オフェンス

 何よりコーチ陣の準備が見事でした。前半、オフェンスのスナップのほとんどがショットガンフォーメーション。プレシーズンとはまるで別チームのようなオフェンスシステムにびびりました。RG3はカレッジスタイルのオフェンスでリズムを掴んだようですし、相手ディフェンスの意表を突いたという点でも大成功だったと思いました。シャナハン親子はこんなにも柔軟だったのかあ~、といたく感心。情報を完全遮断していたこともお見事でした。

 RG3はパス19/26、320ヤード、2TD、0INTと、素晴らしい内容。何より「持っている感」がハンパじゃない。WRガーソンに決めた88ヤードTDパスなんて、持ってないとありえないですね。

 RBはルーキーのアルフレッド・モリスが先発。28キャリー、96ヤード、2TD。思うようなゲインはできませんでしたが、2つのTDランはいずれも1発で決めており、勝負強さが頼もしい。

 WRガーソンはどこで負傷したのか分からなかったのですが、足を痛めた模様。症状がどの程度なのか分かりませんが、心配ですね。

 2年目のWRアルドリック・ロビンソンが4キャッチ、52ヤード、1TDとラッキーボーイ的な活躍。WRは7人いるので、ロビンソンはしばらくインアクティブだと思っていたので、出場したこと自体、ちょっと驚きだったんですが、まさかこんな使えるとは。ロビンソンを起用した采配も見事でした。スターター候補だったハンカーソンの姿は見かけなかったので、インアクティブだったんでしょう。いきなり窮地に。

ディフェンス

 32点取られてますが、そのうち7点はパントブロックによるものなので、守備陣の失点は25点。30点以内に抑えれば御の字だと思っていたので、十分な内容だと思います。フロントセブンは試合を通じてブリーズにプレッシャーをかけ、リズムを崩していましたし。

 スプロールズへのスクリーンパス対策もバッチリでした。ただ、やっぱりTEグラハムは止まりませんねえ。サイズの小さいフレッチャー大先生では明らかなミスマッチでした。

 心配していたセカンダリーは善戦。SSで先発した2年目のディジョン・ゴームズは値千金のINT。一番心配していた3番手CBセドリック・グリフィンもTD目前でFFを奪うなど踏ん張ってました。ただ、FSマディウ・ウイリアムスはダメでしたね。ベテランらしからぬミスも多かったし。

 7巡ルーキーのSジョーダン・バーンスティーンが負傷し、シーズンアウトに。ACL、MCL、PCLの3つ断裂の重症だそうで、本当に気の毒。代役として、Jordan Pughという選手をロスターに加えています。

スペシャルチーム

 前半終了間際に許したパントブロックによるTDはショックでした。このプレーで、LSサンドバーグが手を骨折したらしいのですが、後半もそのままプレーしていました。後半ロングスナップが乱れた時があったのは、その影響でしょう。いずれにせよ、LSの緊急補強は必須。もしかして、クーリーがLSで復帰?

 Kカンディフは4/4。1本でも外していたら流れが変わっていた可能性があるだけに、よくやってくれました。

クロックス オンラインショップ

トレンドマイクロダイレクトストア
nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

Liger

御無沙汰してます。
開幕戦勝利おめでとうございます。そしてどうもゴッツァンで~す。
ソフィアさんがステテコ貰った「予想大会ネット部門」に、今季自分はNFC東=WASで南はNO以外を予想してたんで、WAS@NOも四画面表示で追いかけてました。今季こそ予想が現実となります様に。

PS.残念ながら今年はワシントンの桜の写真を拝見出来ませんでしたが、米東部も暖冬に猛暑と聞いてます。桜の開花時期とか水不足等の影響もあるんでしょうかヤッパリ。
by Liger (2012-09-11 15:41) 

duke13

ヴァイキングスも別の意味で劇的な開幕勝利でしたが。。。

CBグリフィンは残れたんですね。値千金のファンブルフォースだったぢゃないですか。。まぁ、レシーブは許してるってことなんですが。。

何はともあれ、開幕勝利おめです。

by duke13 (2012-09-12 00:54) 

てつ

いや~やりました!やってくれました!99年からの短いスキンズファン歴でこんなに簡単に点が取れた試合はなかった気がします。

まずソフィアさんがおっしゃるようにコーチ陣の準備がとても良かったです。各シリーズごとにスクリーンパス、オプション、プレイアクションと戦術を変え、ディフェンスを混乱させていたと思います。シャナハンズもQBに合わせて柔軟になれるんですね。これでマクナブの言っていたことが大嘘だということが良く分かりました。きちんと彼らのプランを実行できる素材が揃えば結構やれるということですね。

それから何よりもRGIIIの落ち着きぶり。デビュー戦、敵地のドームであの落ち着きには本当に感服しました。私が『持っている感』を感じたのは、1スコア差に追いつかれて完全に流れを持っていかれた4Q、3rdダウンでTEポールセンにパス(確か22yd)を決めた場面です。去年までであれば、少なくともインコンプリート、もしくはインターセプトでもされそうな局面でした。あれをミスしていれば、ブリーズに2分以上の時間を残したことになりますから、OTも必至だったでしょう。

それからこの試合で、スキンズは30試合続いた(まる2年近く)少なくともターンオーバー一つとう恥ずべき記録をようやく止めたようです。ルーキーQBとRBでこれができたのは立派ですね。

長くなってしまいました。まだ1試合ですが、ソフィアさんがおっしゃるように、これまでにはない希望の光が見えた気がします。アップダウンがあると思いますが、応援していきましょう!
by てつ (2012-09-12 09:53) 

ソフィア

Ligerさん>
お久しぶりです。DETも開幕戦勝利おめでとうございます。鱒は随分たくましくなったようですね。はしゃぎっぷりは相変わらず子供みたいですけど(笑)。順位予想大会、2連覇に向けて私もW1は幸先良いスタートが切れましたw

すみません、今年も近所の桜を見に行ったんですが、手抜きしてアップしなかっただけなんです。来年はアップします。

duke13さん>
MINも開幕戦勝利おめでとうございます。昨年のWAS戦で重症を負ったADも出場したようですし、何よりです。それにしても回復のスピードの早さは驚異的ですね。

セドリック・グリフィンが奪ったターンオーバーは、その後パントブロック→TDで無意味になってしまい、残念でした。ただ、グリフィンはパスは通されるけど、ビッグプレーは許さなかったので及第点かなあと。

てつさん>
コーチ陣のゲームプランも見事でしたが、それを完璧に遂行したRG3はとてもルーキーとは思えなかったですね。私も試合終盤のポールセンへのパスには衝撃を受けました。結局、あのパスが勝敗を分けた気がしますね。

ターンオーバーが30試合も続いていたんですか。デビュー戦なのでINT1つ、2つは覚悟していたんですが、すべての面でファンの期待を良い意味で裏切ってくれました。
by ソフィア (2012-09-12 10:26) 

JJ#66

勝ちましたね!

40点かぁ~、最近はこんな数字は“とる点”ではなく、“とられる点”だよなぁ~、こんな点とったのはいつまで遡らないといけないのだろう・・・、まぁ、いいや、勝ったのだ。

昨年の今頃TCUに勝ってRG3の人生は爆発的に変わったなぁ、実力も運も持ってんだろうなぁ~、新人でNFLのスターターQBとなり、第1週のゲームに勝ち、週間MVPにも選出される・・・、凄い奴だ!

でも、あまり前のめりならず、応援していこ、だってこのチームは・・・、そこそこの年数、スキンズ・ファンをやってると自ずと自己防衛の術が身に付く・・・、って思ってもスキンズ・ファンはやめられない、惚れちゃったんだろうなぁ~、他のチーム?!、絶対ありえねぇ。

今年もまた、シーズンが始まった!

Hail


by JJ#66 (2012-09-13 23:24) 

ソフィア

40得点は2005年以来だそうです。なんと7年ぶりw RG3がいきなり目立つのは嬉しい半面、先は長いので過剰なフィーバーがプレッシャーにならないといいのですが。
by ソフィア (2012-09-16 02:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0