So-net無料ブログ作成
検索選択

最終ロスターカット

 最終ロスターカットの期限は31日夜9時だったんですが、朝から地元メディアの番記者たちが、誰がカットされ、誰が生き残ったか、競い合うように小出しに情報が出てくるので、楽しかったです(カットされた選手には申し訳ないけど)。仕事の合間にいろいろなサイトを何度もチェックしてました。

 最大のサプライズは、Sタナード・ジャクソンが薬物検査に引っ掛かり、無期限出場停止処分を受けたこと。この男、TB時代から合わせて薬物のアウトは何度目? もう中毒に近い状態なんでしょうね。ちゃんと治療を受けてきちんと絶たないと、フットボールどころか人生そのものがアウトになりそう。それにしても、主力として期待していた選手が開幕直前にこんな形で離脱するなんて、なんという背信行為。

 カットされたのは以下の22選手です。

QB Jonathan Crompton
RB Tim Hightower
RB Tristan Davis (Injured)
FB Dorson Boyce (Injured)
WR Anthony Armstrong
WR Terrence Austin
TE Richard Quinn
T Willie Smith
T Tom Compton
C Erik Cook
C Grant Garner

NT Marlon Favorite
NT Delvin Johnson
DL Darrion Scott
DE Doug Worthington
LB Bryan Kehl
LB Donnell Holt
LB Brian McNally (Waived with injury settlement)
LB Markus White
CB David Jones
CB Brandyn Thompson
DB Travon Bellamy

 意外だったのが、RBハイタワーのカット。個人的にはハイタワーをあまり評価していなかったので、カットに異論はないんですが、デプスチャートではずっとファーストチームに入っていたので、最低でも開幕ロスターには残るだろうと思ってました。ケガの回復が遅れていたことがネックになったんでしょうね。

 WRアームストロングを、MIAのRBスレイトンとのトレードに使おうとしたようですが、まとまらなかったようです。

 で、私のロスター予想の答え合わせをしてみたいと思います。赤字は予想に入れていなかった選手。カット22人+ジャクソンの出場停止処分で、現時点のロスターは52人です。

オフェンス(26)

QB(3)
RG3、カズンズ、グロスマン

 グロスマン、生き残っちゃいましたか。

RB・FB(4)
ハイタワー、ヘルー、ロイスター、ヤング、モリス

WR(7)
ガーソン、モス、モーガン、ハンカーソン、ロビンソン、バンクス、ブリスコー

 ブリスコーは切れなかったということですね。いいと思います。

TE(3)
デービス、ポール、ポールセン

OL(9)
トレント、リクテンスタイガー、モンゴメリー、チェスター、ポルンバス、レリベウス、ゲティス、コンプトン、ハート、ジョーダン・ブラック

 コンプトンがアウトで、キャンプ途中に加入したベテランのブラックがイン。

ディフェンス(23)

DL(6)
NTコーフィールド、ベイカー
DEボーウェン、キャリカー、ジェンキンス、ゴルストン

LB(8)
OLBオラクポ、ケリガン、ジャクソン、ホワイトクリス・ウィルソン
ILB大先生、ライリー、ロビンソン、アレキサンダー、キール

 プレで好調だったウィルソンがイン。キールも頑張ってたんですけどねえ。

DB(9)
CBホール、ウィルソン、クロフォード、トンプソン、グリフィン
Sメリウェザー、タナード・ジャクソン、マディウ・ウィリアムス、ゴームズ、ダウティー、バーンスタイン

 CB4人ってあり得ん。残っている1枠はCBに使うことになるんでしょう。他チームでリリースされた選手の中で、使えそうなCBはいますかね。Sではジャクソンの代わりに7巡ルーキーのバーンスタインがイン。

スペシャリスト(3)
Kカンディフ、Pロッカ、LSサンドバーグ

 正解は52人中47人。まずまずですかね。やっぱりセカンダリーが不安だなあ~。この陣容じゃ、絶対シーズン乗り切れんと思う。7巡ルーキーのクロフォードにはバリバリやってもらう必要がありますね。

KURIMO(クーリモ) ギフトサイト
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0