So-net無料ブログ作成
検索選択

今季期待の選手

 NFLファンにとって今が一番退屈な時期ですね。トレーニングキャンプが始まる今月末までもう少しの辛抱です。

 特にニュースが何もないので、野犬留置場さんみたいに今季期待の選手をランキング形式でやってみたいと思います。

第10位 G/Cジョシュ・レリベウス(ドラフト3巡)
 今季はおそらくバックアップからのスタートでしょうが、昨年は控えOL陣がどうしようもないほど悲惨だったので、バックアップとはいえ、その役割は重大。LGリクテンスタイガーはケガからの回復途上ですし。高いレベルの競争じゃないけど、シーズン途中からCモンゴメリーからスターターの座を奪うくらいだったら頼もしい。

第9位 OTウィリー・スミス
 昨年、ドラフト外入団ながら開幕ロスターの座を勝ち取った有望株。シーズン途中からRTのスターターに昇格するくらいの成長を期待。ジャマール・ブラウンは年齢的にも長期的にチームを支える選手ではないことは明らかなので、スミスの台頭は死活的に重要。

第8位 CBチェイス・ミニフィールド(ドラフト外)
 ミニフィールドについては、野犬留置場さんのこのエントリをご参照。親父さんから受け継いだDNAは、既にミニキャンプなどで随所に見せており、地元メディアの絶賛ぶりを読む限り、開幕ロスターは確実な雰囲気。2~3年以内にDホールからスターターの座を奪ってくんないかなあ~。

第7位 TEフレッド・デービス
 去年並みの活躍はノルマ。マリファナにはもう手を出さないように。 

第6位 WRサンタナ・モス
 体重を15ポンド落とし、キレが戻ってきたというウワサ。FA加入のジョシュ・モーガンはケガからの回復が遅れているようなので、モスの役割は今年も重要。キレキレのモスをまた見たいっすね~。

第5位 Sブランドン・メリウェザー&タナード・ジャクソン
 FAで加入したSのスターターコンビ。2人とも去年精彩を欠いたので、ものすごく不安。でも、やってもらわないと困りまする。この2人の出来が守備陣全体を大きく左右しそうな予感。

第4位 RBロイ・ヘルー&エバン・ロイスター
 2年目のRBコンビ。昨シーズン終盤の2人の活躍を見る限り、やってくれるでしょう。

第3位 DEジャービス・ジェンキンス
 去年ドラフト2巡で入団も、プレシーズンでヒザを負傷し全休。去年のキャンプで「とんでもない化け物」と大絶賛された逸材がようやくデビューへ。DLのローテーションに加われば、かなりのグレードアップになるかと。

第2位 WRピエール・ガーソン
 5年42.5ミリオンの契約を考えると、1000ヤードは最低ノルマ。地元アナリストが「今年、大ブレークしても驚かない」と言うくらいなので、かなりやってくれそうな雰囲気。いずれにせよ、チームの躍進にはガーソンの活躍が不可欠なので、よろしく。

第1位 RG3
 とにかくこの人がすべてです、ハイ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0