So-net無料ブログ作成
検索選択

マッキントッシュ再契約ほか

 FAになっていたLBロッキー・マッキントッシュが再契約しました。てっきりサヨナラだと思っていただけにびっくり。好きな選手だったので、良かったです。

 1年契約ということは、やはり来年以降は、ペリー・ライリーをスターターにする構想なんでしょうか。マッキントッシュは3-4のILBより4-3のOLB向きと言われ続けてますから。ただ、この段階で呼び戻したということは、ライリーはまだ先発には力不足と判断された可能性もあります。

 マッキントッシュならFA市場に出たら、他チームからすぐにいいオファーが来ると思っていたんですが。去年アンキャップイヤーだった反動か、今年はFA市場がだぶついている感じですね。

 スキンズからFAになった選手で他チームに移ったのは、CBロジャースだけ。サンタナ・モスを除けば、スキンズ選手、評価低いですね~。

 昨日再契約したSリード・ダウティーは3年契約だそうです。去年、LBロレンゾ・アレキサンダーとも3年契約を延長しましたし、控えでもスペシャルチームでの貢献度の高い選手は、複数年契約するという感じです。正しい判断だと思います。

 ドラフト4順のロイ・ヘルーがイイらしいです。スキンズウオッチャーのリッチ・タンドラーは、「へルーが開幕スターターになっても驚かない」と言っています。これは楽しみだぞ~。

 C/Gのドノバン・ライオーラという選手をロスターに加えました。DETのCドミニク・ライオーラの弟だそうです。これでロスターにいる選手は上限の90人になり、補強は概ね終了という雰囲気です。

デル株式会社
コメント(3)  トラックバック(0) 

コメント 3

NO NAME

ご無沙汰しております。
遅くなりましたが、ブログ再開を祝します。

補強もどうやら落ち着いたようで。
個人的には今季のスキンズに望むのは結果のみ
(個人的には最低8-8以上)故、努めて静観して来た積りです。

5月末のダニエル発言には容易に言葉に表せない程の
失望と怒りそして悲しみを覚えました。
この男への不信と白目視は今もこの先も変わりません。
アレン&シャナハンには先ず今季、
「ファンが納得する最低限度以上の結果」を出し、
この男を今後長きに亘って「黙らせる」為の礎を築いて欲しいです。


海象師匠>
ケリガンには#72着けさせて欲しいと考える自分は、あまりに懐古主義者的ですか?(苦笑)


P.S. 
ど~でも良い選手かもしれないけど(苦笑)、
OLヘイヤーがレイダースに移籍しました。
by NO NAME (2011-08-05 20:19) 

海象

りぴえんさん?>

8-8が最低ラインですかぁ?
それはAFC西地区という、ぬるま湯とすら呼べない日向水レベルの話では。
あそこなら地区優勝争いできるかもしれませんが、
NFC東地区ではゾーンの一年目ですら達成できた、地区最下位レベルのスタッツじゃないですか。
OL軽んじ無能の言い訳を選手に責任転嫁する現体制ならよくってそんなもんでしょうが、
ダニエル君がめちゃくちゃやったって達成できないこともなくはない成績をノルマにするくらいなら、
何のためにAFC西地区限定番の名伯楽コンビに高いギャラ払う必要があるのかと。
スキンズ伝統のパワーランと4-3にメス入れたからには、
地区内5割以上と最終節までのプレーオフ争いは最低限のノルマと心得ます。

辛口の話はこれまでにして、
『72』って、デクスター・マンレィ?
薬物でスキンズの歴史に泥塗った奴の番号なんて、縁起でもない…。
せめてクリス・ハンバーガーの『55』辺りにしましょうよ。

by 海象 (2011-08-06 07:05) 

まーくりぴえん

すみません、また名前入れ忘れました。再開早々のコメントでわざわざそれだけのためにBBSのスペースを割くのもみっともないので(汗)。

海象師匠>
自分は至極単純に考えていて、
(あくまで単に事実として)2年連続2桁敗戦と低迷しているチームに、
そう多くは望めない。
とはいえこの戦力で2桁敗戦だけは勘弁してね。
という意味を込めて敢えてハードルを低く設定した次第です。
何しろ7-9で地区優勝できるようなディヴィジョンもあるわけでwww.
(昨季のNFC西地区www. )

>OL軽んじ無能の言い訳を選手に責任転嫁する現体制ならよくってそんなもんでしょうが、

いや、現在のスキンズは、こう言い換えた方が正しいかも。
「OL軽んじ無能の言い訳をフロント及び現場の人間に責任転嫁するオーナー…云々」
5月末の例の発言ではっきり悟りました。
オーナーからしてこんな調子じゃ、そりゃシャナハンもハズレットも「保身」に走りますわな!

確かにセラートはスキンズをガタガタにした、NFL史に残る超ダメダメ「GM」でした。
しかし、だからこそクビにしてジョージ・アレンの息子w.を後任に据えたんだし、
それでもう良いじゃないか。
何で今更「死者への鞭打ち」みたいな真似をするのか?
アレン体制だってまだ結果が出たわけでもないのに!

あの発言聞いて即座に俺はこう思った。
「そもそも、そんな人物を自分のとこに呼び寄せ長い間使ってきたのは、お前だろうが!」と。
師匠も、そして管理人さんもそう思いませんか?


最後にデクスター・マンリー。
選手としては確かに非常に残念なキャリアの終わり方でしたが、
現在も「スキンズの英雄」として讃えられてる節があるように自分は見受けます。
それにヘインズワースなんかより、ずっとチームへの貢献度の高い選手なんだし・・・
大目に見てあげようじゃありませんか(^^)
ケリガンには、是非「ホワイト・デクスター・マンリー」のような選手(あくまで、選手として)になってもらいたいと。
by まーくりぴえん (2011-08-06 10:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。